【経歴・解説】ドナルド・トランプ「第45代アメリカ合衆国大統領」
01日 1月 2024
ドナルド・ジョン・トランプ(1946年6月14日生まれ)は、第45代アメリカ合衆国大統領。政界に入る前は実業家であり、また、テレビのパーソナリティを務めていた。 ニューヨークのクイーンズで生まれ育ったトランプは、2年間フォーダム大学に通い、ペンシルバニア大学ウォートンスクールで経済学の学士号を取得した。 1971年に父フレッド・トランプの不動産事業を継いで社長に就任し、「トランプ・オーガニゼーション」と改名し、超高層ビルやホテル、カジノ、ゴルフ場の建設・改修などに事業を拡大した。 トランプ氏はその後、おもに自分の名前をライセンス化して、様々なサイドベンチャーを始めた。これまでトランプと彼の事業は、6件の破産を含む4000件以上の州および連邦政府の法的事件に関わっている。
【映画解説】フリークショー「映画「フリークス」のB級リメイク版
28日 10月 2022
『フリークショー(Freakshow)』は、2007年にドリュー・ベル監督、アサイラムにより製作されたインディペンデント映画。トッド・ブラウニング監督の映画『フリークス』の非公式リメイク作品である。映画のポスターとDVDのジャケットによれば、フリークショーは43カ国で禁止されているが、どの国で禁止されているかについては言及されていない。 『フリークショー(Freakshow)』は、2007年にドリュー・ベル監督、アサイラムにより製作されたインディペンデント映画。トッド・ブラウニング監督の映画『フリークス』の非公式リメイク作品である。映画のポスターとDVDのジャケットによれば、フリークショーは43カ国で禁止されているが、どの国で禁止されているかについては言及されていない。

【世界の殺人鬼】佐川一政「パリ人肉事件犯を起こした殺人犯」
22日 10月 2022
佐川一政(1949年4月26日生まれ)は日本の作家、殺人者、カニバリスト。海外では「Pang」と呼ばれることもある。 1981年、フランスのパリ在住時にオランダ人女性留学生ルネ・ハルデルベルトを殺害し、死姦後にその肉を食べて世界を震撼させた「パリ人肉事件」の犯人で知られている。 2年間公判前勾留されたあと、精神鑑定の結果、心身喪失状態での犯行と判断され不起訴処分となる。 日本へ帰国後は、自身に対する犯罪行為へ対する人々の悪趣味的な関心を逆手に利用して、おもに執筆活動などで生計を立てている。漫画家で芸術家の根本敬と親交が深く、一部のマイナー・ファンから受け入れられている。
ディープステート「ゲイツ、ソロス、シュワブなどのグローバルな闇の政府」
17日 10月 2022
ディープステート(または影の政府)とは、有権者に選ばれた者ではなく、政府と選挙で選ばれていない官僚やキャリアによって運営されている組織。 ディープステートは、政府機関や軍隊の官僚、政府機関の外にいる意思を持った仲間(主流メディア、政党、ロビイスト、コンサルティング会社、大企業など)が連携して、政府の政策の決定、統制、操作に関与している。 ディープステートは一般に、リベラルでグローバリスト、そして反生命的な世界観を持っており、最終的には一つの世界政府のユートピアを確立することを目的としている。

【シリアルキラー一覧】最も殺人を犯したシリアルキラーランキング2020年最新版
07日 10月 2022
連続殺人犯とは、通常、主に心理的な理由から、一定期間に3人以上の被害者を2件以上の別々の事件で起こす人物のことを指す。 殺害の間には、数日から数ヶ月、あるいは数年に及ぶ時間の空白が存在する。このリストは、20世紀から現在まで最も被害者数を出した連続殺人犯ランキングである。 多くの場合、その連続殺人犯に割り当てられた正確な被害者数は不明であり、たとえその人が数人の罪で有罪判決を受けたとしても、さらに多くの人を殺した可能性がある。 なお、連続殺人犯の複雑な性質と、多くの殺人犯の犯罪における不完全な情報のため正確な数字やランク付けは困難なため、参考程度に知っておいてもらいたい。
【コロナ治療】ゼブ・ゼレンコ「錠剤からワクチンまでCOVID-19の医療問題をすべて暴く」
科学 · 06日 10月 2022
ウラジミール・ゼブ・ゼレンコは、ウクライナ生まれのユダヤ系アメリカ人医師。2000年にバッファロー大学医学部を卒業し、16年間ニューヨーク州北部の町モンローの医療機関で勤める。現在46歳。 ゼレンコ博士は、パンデミックの初期に抗マラリア薬であるヒドロキシクロロキン(HCQ)と硫酸亜鉛とアジスロマイシンの組み合わせで、村の患者を治療し始めたアメリカで最初の最前線の医師の1人として知られている。また、ドナルド・トランプ大統領がヒドロキシクロロキンに関心を持つのに決定的な影響を与えた人物として知られている。 ゼレンコ博士によれば、感染時に軽度または中等度の症状のある数百人の患者でこの3剤のカクテル治療を行った結果、患者の100%が入院も人工呼吸器も必要とせず回復したと主張している。 モンローの超正統派ユダヤ人コミュニティ、キリヤス・ジョエル村の成人人口の約75%のかかりつけ医として長年親しまれていたが、アメリカ医学界からキリヤス・ジョエル村のコロナウイルス感染率に関する偽情報を広めたとして非難され、ユダヤ人コミュニティを去ることになった。

【完全解説】日本の見世物小屋「非日常的なパフォーマンス、天然奇物、工芸を展示する小屋」
06日 10月 2022
「見世物小屋」は、都市の盛り場や寺社の境内において、日常では見られないパフォーマンスや天然奇物、工芸などの「見世物」を期間限定で展示する小屋である。海外では「フリークショー」「サイドショー」と呼ばれている。都市の盛り場に建てられた博物館や常設館とは異なる。 日本において見世物小屋は、江戸時代から明治時代にかけて特に流行し、その後、大正、昭和を経て平成の現代まで、さまざまなかたちを変えて現在も行われている。
【経歴・解説】 閻麗夢(Li-Meng Yan)「中国共産党とWHOの疫病隠蔽の協力を告発」
06日 10月 2022
閻麗夢/閆麗夢(ヤン・リーマン,Li-Meng Yan)は中国のウイルス学者。簡体字では闫丽梦。ローマ字ではLi-Meng Yan。 中国共産党がCOVID-19を公言するよりもかなり前に病気を知り、7月にFoxニュースで中国共産党がWHOを協力しての疫病隠蔽を告発したことで有名になった。 彼女の告発によれば、中国共産党は昨年12月に新しいコロナウイルスの存在を知っていたと述べ、また当時、27人だけでなく40人以上が感染していたと述べている。人から人へ感染する事実はすでに存在していたが、WHOは1月中旬まで中国共産党と協力してそれを隠し、1月20日まで認めなかった。 閆麗夢は、中国の中南大学で学士号と医学博士号を取得し、中国の南方医科大学で博士号を取得。おもな研究論文としては、「アルカリ誘発性傷害マウスモデルにおける角膜新生血管形成に対するプロプラノロールの阻害効果の研究」などがある。 COVID-19パンデミック発生時には、香港大学香港公衆衛生学院に勤務し、ウイルス学と免疫学を専門とする研究を行っていた。

【科学者】リュック・モンタニエ「HIVを発見したノーベル医学生理学賞学者」
科学 · 05日 10月 2022
リュック・モンタニエ(1932年8月18日生まれ)はフランスのウイルス学者。ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の発見により、フランソワーズ・バレ・シヌッシ、ハラルド・ズル・ハウゼンと共同で2008年にノーベル医学・生理学賞を受賞。 パリのパスツール研究所の研究員、中国の上海交通大学の世人教授などを歴任。 モンタニエは、予防接種、ホメオパシー、COVID-19パンデミックにまつわる議論の余地のある、検証されていない主張を推進してきた。たとえば、フランス政府のワクチンプログラムに対する彼の批判は、科学界で広く反発を招いた。
プーチンは難治性の肛門扁平上皮癌
科学 · 20日 9月 2022
2022年9月18日、郭文貴氏はGETTRのライブ配信で、「ロシア国内の戦友とプーチンの個人医療チームを含め、彼が最も信頼している人からの情報によると、プーチンは難治性の肛門扁平上皮癌である」と速報した。プーチンは手術を受けたが失敗し、肛門扁平上皮癌によって非常に苦しんでいる。私はプーチンの余命は 12 か月を超えないだろうと信じている。

さらに表示する