何の情報を配信しているサイトですか?

Subculturepediaは、ホラー、見世物、おばけ、幽霊、オカルト、不思議、社会問題などちょっと変わった百科事典です。

 

執筆する際に利用している参考文献の多くは、信頼性と客観性を重視したうえで、Wikipedia(国内外)、一般書籍などを参考にしています。基本的に二次情報です。

学術機関、企業、非営利団体が運営しているのですか


Subculturepediaは山田太郎が運営している個人サイトです。当サイトで表示されるGoogleアドセンス広告をのぞいて、学術機関、法人、非営利団体は一切関与していません。

 

■サイト運営の歴史

・2015年Artpedia上にあった芸術以外の記事(丸尾末広やガロ系漫画家やぴろぴとなどネット作家など)を退避先として設立。

 

・2016年:サブカルチャー全般を扱うサイトとしてドメイン「subculturepedia.at」を取得。

 

・2018年:丸尾末広をはじめ見世物やホラー系の記事にアクセスが集まりはじめたため、ホラー中心のコンテンツに移行。

記事を書いてもらうことはできますか?


Subculturepedia内にはステマ記事やPR記事はありません。現在のところ他人からの依頼で何か記事を書くことは考えていません。

サイトの買収・ビジネス提携はできますか?


できません。

お布施


Subculturepediaでは、だれでも閲覧できるサイトを目指しています。サイト運営に必要な維持費や管理人の生活費に多くの経費(おもに資料収集、交通費)がかかっています。企業から買収されたり、編集に介入されないようにするには、皆様のご支援が必要です。

 

アマゾンギフトで寄付していただけると資料購入や消耗品購入に助かります。

 

Amazonギフト券(Eメールタイプ)

 

受取人のEメールに「rkawamot614@gmail.com」とご入力下さい。利用には、クレジットカードが必要です。

著作権に関して


Subculturepediaのテキストに関する著作権は管理人のグルに帰属します。著作権は著作者が著作物から生ずる経済的利益を確保するための権利です。

 

また、当サイトで使用している一部の引用テキスト、写真や動画などのコンテンツの著作権は、それぞれの著作者・団体に帰属しています。他者の著作権に帰属する著作物に関する出典元は各ページ下部に記載しています。

 

Subculturepediaでは著作権法第32条にもとづいて、一般に公表されている著作物、ウェブサイトから写真や文章を引用・転載して利用しています(現在、全出典元を各ページに追加作業中です)。

 

 

記事内容は著作権の侵害を目的とするものではありませんが、記事の内容や掲載画像等に問題がある場合は(過去に公開していたが現在は非公開にしている写真や文章など)、各権利所有者本人が直接ご連絡ください。

文章を借用していいですか?


当サイトの記事を転載する場合は、著作権法第32条にもとづいて転載してください。連絡の必要はありません。具体的には「Subculturepedia」の名称とトップページのリンク、または各ページへのURLを併記してください。

 

記事を丸写しにして、Subculturepediaからの転載であることが記されていない場合や、一部記事を改ざんした上で記事責任を当サイトにあるかのように使用した行為は禁じています。

 

最近では、静止画に丸写しした文章を貼り付けて動画としてアップロードするコンテンツ(おもにYouTube)が多数見られます。動画コンテンツへの転載に関しても同じく丸写しや、一部改ざんした記上で記事責任を当サイトにあるかのように使用した行為は禁じています。投稿コメント欄や動画概要欄への転載に関しても同じく禁じています。

 

 

当サイトで使用している写真や動画などは、当サイトではなくそれぞれの著作者・団体に帰属しています。写真や動画の借用は各著作者・団体に連絡してください。本サイトに使用許可を求めないでください(許可出せません)。他者の著作権に所属する著作物に関する出典元は、各ページ下部に記載しています。写真であれば「※1」「※2」といったように出典元を記載しています。

プライバシーに関して


当サイトのアクセスログの収集・解析にはGoogle Analyticsを使用しています。 Google Analyticsではクッキー(cookie)を使用し個人を特定する情報を含まずにログを収集します。 なお、収集されるログはGoogle社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。

 

Google Analyticsについては、Google Analyticsのサービス利用規約およびGoogle社プライバシーポリシーをご確認ください。

運営者情報




このホームページはジンドゥーで作成されました

ジンドゥーなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
ジンドゥー( jp.jimdo.com )であなただけのホームページを作成してください。