何の情報を配信しているサイトですか?

Subculturepediaは、サブカルチャー、特殊芸術ホラー、見世物、おばけ、幽霊、オカルト、不思議、社会問題などちょっと変わった百科事典です。

 

執筆する際に利用している参考文献の多くは、信頼性と客観性を重視したうえで、Wikipedia(国内外)、一般書籍などを参考にしています。基本的に二次情報です。

学術機関、企業、非営利団体が運営しているのですか


Subculturepediaは山田太郎が運営している個人サイトです。当サイトで表示されるGoogleアドセンス広告をのぞいて、学術機関、法人、非営利団体は一切関与していません。

 

■サイト運営の歴史

・2015年Artpedia上にあった芸術以外の記事(丸尾末広やガロ系漫画家やぴろぴとなどネット作家など)を退避先として設立。

 

・2016年:サブカルチャー全般を扱うサイトとしてドメイン「subculturepedia.at」を取得。

 

・2018年:丸尾末広をはじめ見世物やホラー系の記事にアクセスが集まりはじめたため、ホラー中心のコンテンツに移行。

記事を書いてもらうことはできますか?


Subculturepedia内にはステマ記事やPR記事はありません。現在のところ他人からの依頼で何か記事を書くことは考えていません。

文章を借用していいですか?


当サイトの記事を転載する場合は、著作権法第32条にもとづいて転載してください。連絡の必要はありません。具体的には「Subculturepedia」の名称とトップページのリンク、または各ページへのURLを併記してください。

 

記事を丸写しにして、Subculturepediaからの転載であることが記されていない場合や、一部記事を改ざんした上で記事責任を当サイトにあるかのように使用した行為は禁じています。

 

最近では、静止画に丸写しした文章を貼り付けて動画としてアップロードするコンテンツ(おもにYouTube)が多数見られます。動画コンテンツへの転載に関しても同じく丸写しや、一部改ざんした記上で記事責任を当サイトにあるかのように使用した行為は禁じています。投稿コメント欄や動画概要欄への転載に関しても同じく禁じています。

 

 

当サイトで使用している写真や動画などは、当サイトではなくそれぞれの著作者・団体に帰属しています。写真や動画の借用は各著作者・団体に連絡してください。本サイトに使用許可を求めないでください(許可出せません)。他者の著作権に所属する著作物に関する出典元は、各ページ下部に記載しています。

プライバシーに関して


当サイトのアクセスログの収集・解析にはGoogle Analyticsを使用しています。 Google Analyticsではクッキー(cookie)を使用し個人を特定する情報を含まずにログを収集します。 なお、収集されるログはGoogle社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。

 

Google Analyticsについては、Google Analyticsのサービス利用規約およびGoogle社プライバシーポリシーをご確認ください。

運営者情報