· 

【完全解説】ゼブ・ゼレンコ「トランプ大統領に影響を与えたヒドロキシクロロキン治療」

ウラジミール・ゼブ・ゼレンコ / Vladimir Zev Zelenko


概要


ウラジミール・ゼブ・ゼレンコは、ウクライナ生まれのユダヤ系アメリカ人医師。2000年にバッファロー大学医学部を卒業し、16年間ニューヨーク州北部の町モンローの医療機関で勤める。現在46歳。

 

ゼレンコ博士は、パンデミックの初期に抗マラリア薬であるヒドロキシクロロキン(HCQ)と硫酸亜鉛とアジスロマイシンの組み合わせで、村の患者を治療し始めたアメリカで最初の最前線の医師の1人として知られている。

 

また、ドナルド・トランプ大統領がヒドロキシクロロキンに関心を持つのに決定的な影響を与えた人物として知られている。

 

ゼレンコ博士によれば、感染時に軽度または中等度の症状のある数百人の患者でこの3剤のカクテル治療を行った結果、患者の100%が入院も人工呼吸器も必要とせず回復したと主張している。

 

モンローの超正統派ユダヤ人コミュニティ、キリヤス・ジョエル村の成人人口の約75%のかかりつけ医として長年親しまれていたが、アメリカ医学界からキリヤス・ジョエル村のコロナウイルス感染率に関する偽情報を広めたとして非難され、ユダヤ人コミュニティを去ることになった。