· 

【音楽】マッシヴ・アタック「ブリストル・サウンドの開拓者」

マッシヴ・アタック / Massive Attack

ブリストル・サウンドの開拓者


3Dとダディ・G。2008年「Les Eurockeennes」にて。
3Dとダディ・G。2008年「Les Eurockeennes」にて。

概要


出身地 イギリス、ブリストル
ジャンル トリップ・ホップ
活動期間 1988年から現在
シーン ブリストル・アンダーグラウンド
メンバー

ロバート・デル・ナジャ(3D)

・グラント・マシャール(ダディ・G)

・アンドリュー・ヴォウルズ(マッシュルーム)

マッシヴ・アタックは、1988年にイギリスのブリストルで結成されたミュージックグループ。ロバード・デル・ナジャ(3D)、グラント・マシャール(ダディ・G)、アンドリュー・ヴォウルズ(マッシュルーム)の3人で構成される。

 

デビュー・アルバム『ブルー・ラインズ』は1991年にリリースされ、シングル曲『アンフィニッシュド・シンパシー』がチャート入りを果たし、イギリスの週刊音楽雑誌『ニュー・ミュージカル・エクスプレス(NME)』の世論調査で、音楽史上ベスト曲の63番目に選ばれた。

 

『ティアドロップ』が収録された1998年リリースの3枚目のオリジナル・アルバム『メザニーン』や、2003年にリリースした4枚目のアルバム『100th Window』はイギリスのチャートで1位を獲得。『ブルー・ラインズ』『メザニーン』の両方とも『ローリング・ストーン』誌の特集「史上最高のアルバム500」に選出された。

 

彼らは、ブリット・アウォーズのベスト・ダンス・アクトをはじめ、MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード、Qアワードなど膨大な数の音楽に関する賞を受賞している。

 

また、これまで5枚のスタジオ・アルバムをリリースし、世界中で1,100万を超える販売実績を上げている。