カテゴリ:ワクチン



COVID-19 · 13日 6月 2021
【コロナワクチンの真相】ソーク研究所「新型コロナウイルスのスパイクタンパク質がさらに重要な役割を果たしている」
最近、ソーク研究所から発表された衝撃な研究についてお話ししたいと思います。そのページの名前は「novel Coronavirus spike protein plays additional key role in illness」というものでソーク研究所のドメインです。2021年4月30日にアップされました。日本語に訳すと「新型コロナウイルスのスパイクタンパク質が、さらに重要な役割を果たしている」です。
COVID-19 · 11日 6月 2021
爆弾発言:ノーベル賞受賞者モンタニエ博士が明かす「コロナワクチンは変異体を生み出している」
HIVを発見したことでノーベル賞を受賞し、最近ではパンデミック発生後にいち早く人工ウイルスであると断定したフランスのルック・モンタニエ博士が爆弾発言をした。 爆弾発言は2021年5月初め、「Hold-Up Media」のピエール・バルネリアスとのインタビューの中で起きた。 ウイルスが突然変異して変種を引き起こすことは今や誰でも知っているとおもうが、モンタニエ博士は「ワクチンが変異体を生み出す」と主張しているのである。 この映像はRAIR Foundation USAのために独占的に翻訳されたもので、アジェンダ主導(議題に振り回されて本質的な部分に耳を傾けない人たち)の左翼体制に大きなダメージを与える内容となっている。
COVID-19 · 11日 6月 2021
新型コロナ変異「デルタ型(インド株)」に関して知っておきたいこと
感染力が強くデルタ変種はコビッドシールドとコバクシンの片方または両方の投与による抗体を回避してしまうと言われている。最初のコロナよりも1.7倍感染力が強いと言われている。今、主流の英国型は1.4倍である。...
SCIENCE · 26日 5月 2021
【経歴・Wiki】リュック・モンタニエ「HIVを発見したノーベル医学生理学賞学者」
リュック・モンタニエ(1932年8月18日生まれ)はフランスのウイルス学者。ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の発見により、フランソワーズ・バレ・シヌッシ、ハラルド・ズル・ハウゼンと共同で2008年にノーベル医学・生理学賞を受賞。 パリのパスツール研究所の研究員、中国の上海交通大学の世人教授などを歴任。 モンタニエは、予防接種、ホメオパシー、COVID-19パンデミックにまつわる議論の余地のある、検証されていない主張を推進してきた。たとえば、フランス政府のワクチンプログラムに対する彼の批判は、科学界で広く反発を招いた。
COVID-19 · 07日 5月 2021
【コロナワクチンの真相】RNAワクチンの真相「スパイクタンパク質自体が血栓症や炎症を引き起こす」
今海外で話題になっている論文『The SARS-CoV-2 spike protein alters barrier function in 2D static and 3D microfluidic in-vitro models of the human blood–brain barrier』ではRNAを含まないスパイクタンパク質でも上気道炎・気管支炎・肺炎・肺水腫・血管の炎症などが起こる という報告がされている。