· 

サイモン・パークス「宇宙人との間に子どもをもうけたYouTuber」

サイモン・パークス / Simon Parkes

宇宙人との間に子どもをもうけたYouTuber


概要


年齢 60(2021年時点)
性別
国籍 イギリス
職業 政治家、陰謀論者、ドライビングインストラクター
配偶者 ジャッキー・パークス
子ども 3人
公式サイト https://www.simonparkes.org/

サイモン・パークスは、イギリス、ノースヨークシャー州ウィットビー在住のイギリス人。元労働党政治家。元ドライビングインストラクター。

 

YouTuberとして活躍しており、チャンネル登録数は62万人を超え、1本の動画再生数が340万回に達すこともある。

 

宇宙人やエレメンタル、UFOなどの存在を強く信じており、宇宙の彼方にある生命について、変わった発言をすることで有名な人物である。

 

サイモンは2010年に初めて公に登場し、エイリアンについての彼の理論と物語を共有しはじめた。

 

エイリアンに誘拐され「ザルカ」という地球外の子どもをもうけたと主張したときに特に話題になった。パークスによれば、「猫の女王」と呼ばれるエイリアンの恋人の間に「ザルカ」という小さな緑色の男の子を出産したという。

 

2013年時点で少なとも4回ほどエイリアンと性的関係を持っていると主張している。 なお、サイモンは妻のジャッキーと幸せな結婚生活を送っており、彼らには宇宙人の子どもとは別に、3人の生物学上の子供がいる。妻はエイリアンとの子どもの話にひどく反応したという。

 

また、サイモンは8本の指を持つ9フィートの緑色のエイリアンの母親がいると主張しており、また生物学的母親が英国保安局で働いていたと主張している。

 

サイモンは、アメリカの大統領選に関する数々の陰謀論で注目を集め、Twitterから凍結される。

 

サイモンは「Connecting Consciousness」という組織の創設者兼発起人でもある。この組織は、肉体的・精神的な開発、教育、統治を通じて世界的な課題を解決することを目指している。