· 

ぴろぴと日記ログ2008年

2008年12月


12月20日

というわけで [YouTube Video Awards Japan 2008](http://jp.youtube.com/user/ytvawardsjapan2008) にノミネートされましたよ。

なんか投票もできるようなので良かったら投票してみてくださいませ。

投票の仕方がなんか分かり難いんですけど、この最初のページの「投票する」の所で

カテゴリを「映画とアニメ」にして「次の動画」をクリックしていくと

僕の動画が現れるので、そこで親指立てるマークをクリックすると投票できます。

親指下げるマークをクリックすると反対票になるそうです。

投票してやるかーってお方がいましたらよろしくお願いしまーす。

反対票はなるべくいれないでね!

因みに優勝商品は特にないそうです。

 

12月05日

 [「体臭」](http://www.teamdedododo.com/cinema/index.html) 

チーム・デ・ドゥドゥドゥさんの新作です。

ぴろぴととどんな関係が?と思われるかもしれませんが

主にお仕事などで色々お世話になっています。

今回の作品には僕はかかわっていないのですが魔ゼルな規犬さんが

音楽を提供しておりまして僕がその仲介をしましたので良かったら

是非見てみてくださいませ。

実は今ドゥドゥドゥさんの依頼で作品を制作しております。

なかなか上手くいかず一時は諦めかけましたがやっぱり頑張ることにしました。

今年は製作会社に提出する携帯FLASHの制作や、プロモムービーなどサイトでは

公開できない制作を幾つかやりまして、自主制作のFLASH作品はまだ

1作品も出せていません。

お仕事と自主制作の両立は難しいなとつくづく思いました。

ドゥドゥドゥさんのお仕事は依頼を受けているとはいえ

完全に僕の好きなように作らせていただけるとのことでかなり

自主制作寄りの制作になります。

まずは今年の終わりから来年の初めにかけてドゥドゥドゥさんの作品を

ちゃんと完成させたいなと思っております。

もう逃避するのはやめて12月から制作頑張ります。

逃避中はずっと映画見てました。

僕が逃避行動に入るとずっと映画見たりしてます。

5日間で海外ドラマのLOSTのseason1~3まで全制覇しました。

逃避してると死にたくなってくるね。

1ヶ月間ずっと逃避して貴重な時間を本当に無駄にしてしまった。

1日の終わりは後悔でいっぱい。

後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔

後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔

後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔

後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔

後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔後悔

もう後悔は嫌なので制作頑張ります。終わり。

2008年11月


11月05日

というわけで [バサラブックス](http://basarabook.blog.shinobi.jp/) での フェアが終わりましたよ。

なんか沢山のお方が来てくれたようでとても嬉しいです。

どうもありがとうございました。

「絶望工場」売り切れてしまったようでせっかく来ていただいたお方ご迷惑おかけしました。

「絶望工場」は売り切れ後、新しく作ったのですが届いたのが11月2日。

フェア終了の直前でした。(手直ししてて僕の入稿が遅かったせいですが)

新しく作った「絶望工場」は色々と迷ったのですがやっぱりどうせ作るならと

表紙や内容など一部リニューアルしました。

でもこれだと最初に買ったお方が損するということにもなりかねないので

バサラブックスの店員さんと相談して、フェア中にバサラブックスで

旧絶望工場を買ったお方は、新絶望工場を100円で買えるようにしました。

(白い表紙の旧絶望工場を店員さんに見せると100円になります。)

別に表紙とかがしっかりして4ページ増えただけなのでそんな違いはないのですが。

一応これでなんとかフォローできたかな?と思います。

フェアは終わりましたが、引き続きバサラブックスやタコシェでも漫画やDVDの

委託販売やっておりますので是非遊びにきてくださいませ。

僕もたまに様子見に行きますよ。

バサラブックスは色々あって面白いね。

どおしても遠くていけないよ!というお方は [通販](http://www.geocities.jp/buruton2000/pikohan.html) しますのでメールくださいませ。

でもなるべくバサラブックスやタコシェに行ってね!面白いので!!

おしまい。

2008年10月


10月07日

というわけで [バサラブックス](http://basarabook.blog.shinobi.jp/) での フェアが始まりましたよ。

バサラブックスはJR吉祥寺の駅から歩いて3分のカルト的古本屋さんです。 

店内はなんか難しそうな哲学書とかカフカ全集とかがあるかと思えば

漫画家の色紙とか丸尾末広の絵とか市場大介の絵とか飾ってあったり

貴重な美術書があったり、奥には何故かアダルトグッズがあったりと

ふらーっと来てただ見てるだけでもカルト的美術館のようで面白いですよ。

今回のフェアでの出展は僕の他にはあのあかずきんの [牛来さん](http://www.geocities.jp/akazuki_n/) と やんちゃなおしおきの [真珠子さん](http://www.yan-oki.com/) です。

 

店内こんな感じ。

牛来さんコーナーでは牛来さんのなま絵が売られております。

他にも牛来さん手書きのエコバッグとかもあるよ!凄い!

 

真珠子さんコーナーでは真珠子さんの絵とか洋服とか色々なグッズがありますよ。

買わなくても展示会気分で見てるだけでも面白いです。

ちなみにこの窓は僕が綺麗に磨き上げました。

 

僕が出品したのはコミケに出した漫画「絶望工場」(300円)と

自主制作のDVD作品集「捕乳瓶」(1300円)とポストカード(130円)ですよ。

自主制作なのでちょっとしか作ってないので是非お早めにどうぞ!

お店で屋根裏さんや真珠子さんや牛来さんにもしかしたら会えるかも!?

僕もお時間ある時に行こうと思います。

期間は約一ヶ月間です。是非遊びに来てね。

おしまい。

2008年9月


09月10日

実は9月から引越ししてました。

今まで住んでた所が夜になると揺れたり監視されたりしてて

下手に音も立てられないので嫌なので引越ししました。

いろいろ探してちょうど良い物件があったので引越ししました。

引越し屋さんに頼まず全部自分で荷物を移動させてたので

滅茶苦茶大変でしたがやっと大体の荷物を運び終わってようやっと一息つけました。

テレビとベッドが一番大変だったかな。あー疲れた。

クーラーなど生活必需品は大体そろいましたがネットだけがまだ調子悪く

ADSLを契約したのですがものすごく遅くメールのやり取りもろくにできないので

ADSLやめて光に変えました。

家が古すぎて電信柱からNTTの壁の四角いやつまでの線が劣化でボロボロなのが

原因っぽいです。画像すら重くて開けません。

光の開通はあと1ヶ月くらい先っぽいのでまだネット環境が駄目ですが

それ以外は大体快適です。

ただお風呂も洗面所もトイレも無いので色々大変ですが

まあ家賃0円なので仕方ないかな。

個人的にはとても気に入っていて虫がたくさん入ってくるのが玉に瑕ですが

虫の声とかたくさん聞こえるしなんか幽霊とか出そうで気に入ってます。

おしまい。

2008年8月


08月20日

というわけでコミケ行ってきました。

来ていただいた方本当にありがとうございました!

本当は全てのお方にちゃんとしたお礼を30分くらい言いかったのですが

なかなかちゃんとしたお礼ができませんで「ありがとうございました」の

一言しか言えずにちょっと心残り…

でも来ていただいてとてもうれしかったです。

どうもありがとうございました。

個人的には大変でしたがとても面白く来年もやりたいななんて思いました。

次はかわいい女の子が出てくるFLASHアニメを

11月~12月中の完成を目標に作りたいと思います。

最近他の用事が忙しくて自主制作のアニメ制作があまり進んでなかったので

今度はいつものFLASH制作頑張りたいと思います。

おしまい。

 

08月10日

なんとかコミケの漫画書き終わったよ。

表紙も無い16ページのちっちゃな折り本で販売予定価格200円です。

あのぴんばにたんの漫画も僕の所で売られる予定ですよ。

ちなみに、僕の漫画の内容は夢とか幻覚とか狂気的な内容では全く無く

格差問題を負け組みの視点から眺めた内容になっております。

一部暴論的な部分もありますのでご注意くださいませ。

ぴんばにたんはかわいい女子高生が出てくる内容で36Pで300円ですよ。

タイトルは「MMOもゅもゅおんらいん」ですよ。

8月17日(日曜日)の西地区ち-15bってところで売ってますので

当日コミケに行く予定のお方はお暇だったらお立ち寄りくださいませ。

2008年7月


07月25日

 [username:666](http://www.youtube.com/watch?v=7iFXyLah2oQ) 

が米youtubeと日本youtubeのFeature動画に選ばれました。わーい。

アニメーションカテゴリのオススメ動画的な所に載せてもらえるみたいです。

というかもう載ってます。

■近状報告■

お仕事の方が死ぬほど忙しいです。

夏コミまだ全然です。がんばらないと夏コミやばいですよ。

やばいので今日はもう日記おしまい。頑張ります。

 

 

07月01日

そんなわけで今年の夏コミ受かりましたよ。

8月17日(日曜日)の西地区ち-15bってところです。

ちーちゃんの「ち」と覚えてください。

15は「いちごミルク」bは「べとべと」と覚えてください。

ちーちゃんいちごミルクべとべとと覚えると簡単です。

内容は宇宙人漫画みたいな感じの予定であります。

当日はぴんばにたんの委託販売もやる予定でありますので

ぴんばにたんファンのお方も是非お越しくださいませ。

ぴんばにたんの方はオリジナル漫画になる予定とのことであります。

というわけで僕もがんばって完成させないと。

見かけたら是非よろしくであります。

あと [クリ援コンテスト](http://kurien.jp/sns/html/pc_contest_info.html) の結果でましたね。

かなり見覚えのあるお方がぞくぞくと受賞しております。

良い作品ばかりですので是非一度ごらんくださいませ。

僕は惜しくも受賞ならずでしたが参加賞もらいました。

次はがんばりまーす。

2008年6月


06月01日

■■制作=祈りみたいになってきた■■■■

■人が祈る意味が良く分かります■■■■■

■■なので残りの半年は自主制作メインで■

■■■■頑張りたいと思います■■■■■■

■■■■■■■■どうぞよろしく■■■■■

2008年5月


05月10日

 [「溺れる女(旧・無題)」](http://www.geocities.jp/buruton2000/pikoant.html) 

が [DOGAの第20回CGアニメコンテスト](http://doga.jp/contest/con20/html/20_50.htm) で入選しましたよ。

なので5月5日中野の『なかのZERO』ってホールで行われた 表彰式に行って来ました。

1000人くらい入るでっかいホールに人が沢山いて超緊張。

上映後、壇上で表彰された後で何か色々と質問とかされましたが 多分超挙動不審でありました。

…で入選作品集の冊子に審査員のコメントがついてたので一部抜粋。

「視聴者を嫌な、不安な気持ちにさせるという作者の意図がちゃんと成功している。 そこは評価せざるを得ない。」

「こんな作品は嫌いだ。でも、作者は私に好きになって欲しいとは 別に望んでいないのだろう。」

「何が言いたいのかわからん。気持ち悪かった。理解したくない。」

ううむ…これでよく入選できたなーと思うわけですがやはり自分には

こういう方向性しかないことが分かった。

これからも人に嫌がられるものを作っていこう。

(因みに、会場に拍手の大きさを測る機械があって

この大きさでさらにもらえる賞金が上乗せされるというシステムがあるのですが

明らかに僕の時の拍手は小さかった。多分、入選作品の中での人気は

最下位だったろうなーと思うわけであります。凄くうれしい!)

で、話は変わって [ようつべ呪いの動画](http://www.youtube.com/watch?v=7iFXyLah2oQ&feature=related) ですが

いつのまにやら12万ビュー、540コメント達成!

ニコニコに挙げた本家の呪いの動画も超えてしまいました。

やっぱようつべにしたから外人さんにも分かりやすかったのかなー?

おひまい。

2008年4月


04月15日

というわけで [Biz-R AWARD 3rd Stage](http://www.hartzlink.com/bizrnet/award3rd_result.html) で

まぼろさんの [「そらを見送る」](http://www.bizrnet.com/UserMovie/FILEID20145) が グランプリを受賞しましたよ。

僕は生意気にも前回グランプリを頂いたということで大喜利MOVIE部門の審査を

させてもらっておりますよ。審査はかなり色々と悩みました。

一般部門の審査はしてないので誰が受賞したか知らなかったのですが

まぼろさんと聞いて納得しました。個人的に好きな作品だったので。

因みに [Biz-R](http://www.bizrnet.com/) は作品投稿サイトなのですが

基本、企業とかバイヤー(?)に向けられた作品投稿サイトで

作品の閲覧が主目的というよりお仕事関係の仲介メインの投稿サイトです。

ので制作のお仕事が欲しい製作者さんは作品登録するといいかもであります。 [ブログ](http://www.bizrnet.jp/) 

今年は自主制作に加えてお仕事的な制作もちょっとずつこなして行きたい。

自主制作の方は可愛い女の子の作品を3つくらい並行して作ってます。

公開はまだ相当先の予感。

2008年3月


03月25日

なんか怖いメールと動画が届いたよ。

 [大変恐ろしいメールが届いてしまいました](http://www.geocities.jp/buruton2000/me.html) 

どっかをクリックすると動画も見れるようにしたよ。

僕は怖いので1回しか見てませんが。

 [閃'08](http://www.geocities.jp/hirameki_08/works.html) 

 

03月20日

最近はまってたミヒャエル・ハネケの映画を全制覇したよ。

というわけで個人的ハネケ映画さらっとベスト3!

ちょっとネタバレも含みますのでご注意を。

 

3位 ベニーズ・ビデオ

女友達を殺しその様子をビデオに撮るというやつです。

殺してるシーンそのものも女の子がなかなか死なず何度も

屠殺用の鉄砲で撃つところがかなりキツイのですが

それよりも息子の殺人を知った両親がどうしようか

オロオロとアレコレ今後を会話してるシーンで

こんな状況なのにお母さんが何故かやけにニヤニヤしてて

堪えきれずにププッ!とふきだしたりしてるシーンが怖すぎました。

 

2位 ファニーゲーム

とにかく救いが無い映画です。

「映画史上最も後味が悪い」とか言われますが本当にとても悪いです。

映画内(虚構内)で行われる暴力は色々自主規制とかあって

大抵オブラートに包まれた「やわらか暴力」なわけですが

これは現実に行われる暴力を正面から描いております。

 

1位 セブンス・コンチネント

暴力は無いですがファニーゲーム以上にキツイです。

見た後1日中ずっと鬱鬱欝鬱鬱となります。

波長が合ったのか途中でかなりラストの展開は読めたのですが

それでもなんかもうずっと初めから空気が重くて痛い。

そして最後はとても鬱鬱鬱欝鬱。

主役の可愛い女の子が大泣きするシーンがあるのですが

一緒に泣きそうでした。

 

「ファニーゲーム」はハネケ本人監督で

ハリウッドリメイクが決定しましたね。

あのナオミワッツとティムロスが主演です。

 [Funny Games Trailer](http://www.youtube.com/watch?v=Ec-70W_K77U) ハリウッドだから大分毒が薄まって衝撃が無くなるのかな?

というか子供の「あの」シーンとかハリウッドで出来るのかな?と

色々心配でしたがトレーラーを見る限りハネケ節全開っぽいので一安心。

白手袋の少年2人のうち、ボスの方は美男子になってかなり

イメージ変わりましたが、舎弟のちょっと愚鈍そうな小太りの方は

ハリウッド版でもイメージそのまんまです。

 

あとあまり関係ないんですが

 [呪いのyoutube](http://www.youtube.com/watch?v=7iFXyLah2oQ) が地味に閲覧17000、コメント120突破達成!

なんか外国の人がこれを見て「何これ?」「これほんと?うそ?」

「これはフェイクだよ」「うわあキモいぜ」とかコメントしてるのを

見ると嬉しくなります。

 

実は他にもとても嬉しい報告がいっこあるのですが

まだ言えない!のでそのうちに。

おしまい

 

03月10日

■■■お知らせ1■■■

とゆーわけで魔ゼルな規犬さんのCDが発売しますですよ。

詳しくは上の案内に譲りますが

タイトル『090-9170-6967』・発売日3月15日・価格1500円です。

『CD』というのは円盤状のプラスティックのペラペラしたものなのですが

これを専用の機械にかけると音が聞こえてくるという、そういうものです。

専用の機械は電気屋さんに行くと売っているとのことです。

最近はこういう凄いものが沢山発明されているんですね。

 

■■■お知らせ2■■■

新作!!!というほどのものでは無いのですが

 [ようつべ呪いの動画](http://www.youtube.com/watch?v=7iFXyLah2oQ) 

「ニコニコ呪いの動画」のようつべバージョン作りました。

ネタやオチは全く同じです。

ただ、せっかくようつべにもアップするんだから

ようつべバージョンにしたい!

あとようつべしか知らない外人さんにもニュアンスが伝わるように!

というだけの理由で作りました。

殆ど全く同じですけどお暇だったらちょっと見てみてください。

 

■■■お知らせ3■■■

 [Biz-R AWARD](http://www.hartzlink.com/bizrnet/award2nd_result.html) でグランプリを貰いました。 わーい!!

無題はかなり苦しみながら作った作品なので

賞をもらえて嬉しいのです。

これからも作品制作がんばろっと。

 

■■■お知らせ4■■■

翔泳社さんから発売された「世界のサブカルチャー 」

という本で色々紹介してもらいました。

かなりずっしりと内容の濃い本で色々なものが載ってて

とても面白いです。

著者は屋根裏さんやばるぼらさん。

書店で見かけたら是非!!

こんな感じの表紙です(広告)→_ [image:E954FBE0-0F1E-4345-888D-0D19AE0DEA27-33251-00022D1A1972BEFC/gifbanner.gif]_ [世界のサブカルチャー](http://atq.ck.valuecommerce.com/servlet/atq/referral?vs=2219441&vp=876415765&vcptn=geoc%2Fp%2FSIKVmluc7t5e1cNFCRpJBvo-&vc_url=http%3A%2F%2F7andy.yahoo.co.jp%2Fbooks%2Fdetail%2F-%2Faccd%2F32018625) 

2008年2月


02月10日

サイトはとりあえず履歴とリンクの所を残してリニューアル完成。

随分シンプルにしました。細かい所はゆっくり時間をかけて直していきます。

で、今年は何か色々やる予定。

いつもの僕の完全趣味だけで作る作品制作も勿論続けますが

色々お仕事的なこともやることになりそうです。

携帯用の小さなアニメ作品から結構僕にとっては大きめのアニメコラボ作品まで。

第一弾として魔ゼルな規犬さんの音楽CDのジャケットを作りました。

CDの詳細は追って報告したいと思います。

あと夏のコミケ申し込みました。

20ページくらいの漫画を書いて印刷して小規模でいいので発行して

500円くらいで売ったりできたらいいなぁと。

コミケが終ったらタコシェとかにも置いてみたい。

コミケは抽選があるので受かるかは全く不明ですが作品はもう作り始めています。

なんかこう本を出すぞーというのがあると燃えますね。

今のとこそんな感じであります。