· 

2021年5月23日から

5月31日


地球温暖化の元凶とされ、世界がその削減に動き出している二酸化炭素(CO2 )に比べ、メタンの実態は解明が遅れている。

今回の新型コロナの件に関しても、科学者に関してはキャリアもさることながら、ポスドクや若手などリスクを背負ってない科学者のほうがバイアスをかけずに詳細な研究ができる。権威的になりすぎると自身が莫大な予算やプライドを所有するため、リスクを避けて政治的な科学へ傾く。

 

部落差別動画、ドワンゴに削除命令 全国初、ニコニコ動画の投稿 神戸地裁支部

研究名義・学術名義の見世物・悪趣味コンテンツがこれから暴かれていく。

機能獲得研究の大嘘

人体の不思議展の大嘘

・女子アスリート動画の大嘘

5月30日


■速報ピーター・ナヴァロ、ファウチが「史上最大の大量殺人」であることを証明

 

 

■グレタからのRT。気候変動に対するワクチンはありません。手遅れになる前に予防と準備をするために、私たちは今、団結して行動しなければなりません。

蛭子能収さん妻の告白「死んでしまおうと思ったことも…。介護で共倒れになる寸前でした」

先に死んだら、蛭子は必ず妻を殺す先代と同じ因果。蛭子を先に殺さなければ!奥さん、コロナのワクチン接種して血流不全で前妻と同じように急死しないでほしい。ワクチンのせいでまた蛭子の血栓因果が!

 

今後5年間で記録的暑さが地球に到来=世界気象機関

2030年までにどれだけの人が生き延びれるかだなあ。

 

ランド・ポール、タッカー・カールソンの番組に出演

すでにウイルスに感染している人々を考慮に入れていないワクチン接種へのアプローチについて批判

 

ワクチン接種もスパイクタンパク質に焦点を当ててる場合はあてにならない。ロシアンルーレットに近い。

BBC司会者、ワクチン接種後死亡

インド医師1200人死亡 コロナ感染、ワクチン急務

「私は低学歴の人たちが好きだ」このひと言がトランプを大統領に導いた

人種問題や障害者者差別に隠れた、エスタブリッシュで自称モラリストの「学歴差別」。日本だと蛭子さんが首相になるといったら、普通の政治家許せないだろう。

 

中国の科学者が COVID を作成したことを証明する爆発的な研究の主張

 

■パンデミックの全体像もある程度見えてきたので(解決策はないかもしれないが)、気候変動による地球自体の破滅も勉強していかないといけないか。人口削減計画もその一貫だ。

人間は効率を最大化するのではなく、出力 (つまり消費) を最大化するように配線され ている

 

■Googleでは絶対表示されないようなモンタニエの話でもDuckDuckGoだとすぐ上に私のサイトが表示されるな。DuckDuckGoと私は相性がいいのだろう。その上、TOCANAだし。陰謀論系や幸福の科学や法輪功などはオルタナテックを使え! ローレンス・セリン博士とかも一番上を占めている。というより、セリン博士の話をしている日本人がそもそもいない。

 

ベトナムの発表によると、インドやイギリスで最初に確認された亜種のうち、より感染力の強いハイブリッドが検出(NYタイムズ)

同国の保健相は、インドと英国で最初に検出された亜種が混ざっており、感染力も強いと述べた。

 

この新型ウイルスはインドで発見された変異体と、イギリスのケント州で最初に発見された変異体を組み合わせたものであると述べた。

 

"ロイター通信が入手した会議の記録によると、ロン氏は「喉の液体中のウイルス濃度は急速に増加し、周囲の環境に非常に強く拡散する」と述べている。ロイター通信が伝えたところによると、ロング氏はこの変化を「非常に危険」と呼んだ。

 

ワクチンによる保護や、以前に別のバージョンのウイルスに感染して獲得した自然免疫を回避することができるかどうかも不明である。

 

インド型と英国型のハイブリッド変異株、ベトナムで発見

インド超える猛威でロックダウン マレーシア来月から

100万人あたりの感染者数が200人(インドは140)。沖縄は10万人あたり100を突破したところ。

5月29日


キャバクラ大好き、150億借金のカタギ男のニュースを見て、闇金なんて別にたいしたことないよなあと思う。

そして、金というもの、手に入れようと思えばいくらでも手にいれられること。でも、自分は無理なんですけどね。COVIDよりも考えさせられる150億円詐欺のニュースだった。

■日本人の論文だが、たぶん、当の日本人科学者に聞いても親しい人以外に、公に都合の悪い情報を教えてくれそうにないこと(知っていて言わない)を中国人は教えてくれる。簡単にいえば、ワクチンや自然免疫により抗体はコロナの場合は、逆に新たな変異株が現れたときに感染して重症化するということ。最初の感染よりもひどいこと。

 

自然免疫の抗体とワクチンの抗体でADEの差異があるのか?聞かれているが、スパイクタンパク質に焦点を当てた抗体はどちらもADEを増加させるので差はない。現状のワクチンは路徳社でも以前に報じているように、おそらくスパイクタンパク質に焦点を当てていると思う。

 

  ピーリスはCOVID-19の中にあるEタンパク質のアミノ酸E69とG70をアルギニン(R)に置き換えると毒性が高まることを発見し、論文を発表している。 しかし、彼のEタンパク質に関する論文は膨大なCOVID-19に関する論文の氷山の一角であり、ピーリスもその後、Eタンパク質に関する論文を発表していない。なお、科学者やマスコミの間で、COVID-19でおもに議題に上がるのは感染性に関わるSタンパク質である(※現在使用されているワクチンがSタンパク質に基づいて開発された場合、それは惨事になる)。

ゲイが主人公のアニメ、ロシアで放映せず=ディズニー

家庭の価値を否定し、非伝統的な性的関係を宣伝するような情報を子供たちに拡散することはロシアの法律で禁じられていると指摘されている。

 

■シモーヌ・ガオの番組に近々ポンペオインタビュー。

■インドの次の標的はオーストラリアの可能性が大きくなってきた。日本は台湾や香港や韓国よりも離れた欧米圏が大打撃を受ける。中共的な戦略だろう。

教訓:個人的な政治的憎しみが、全く関係のない多くの庶民の命を奪う。

中国やソ連や北朝鮮や共産圏ではずっとあたり前にあったことかな。欧米諸国にも影響をしている。

hatred for a political opponent can triumph over concerns for the lives of others

 

刑務所への手紙|あなた方若者は香港に多くを与えた

アグネスのメッセージではない点に注意。香港の刑務所制度にに基づくと、アグネスは早くても 7 月までに 10 か月の刑期を終えることになる。しかし、実際どうなるか。

 

「しかし今日、残念ながら香港は民主主義と自由が後退する時代に入った。故意に善悪を混同する時代です。もう一度、私は途方に暮れて失望しました。5年後、10年後に香港がどうなっているのか想像もつきませんが、ひとつ確かなことは、私は一人ではないということです。志を同じくする他の人々と、私は私たちの生き方を支持します。」

 

マスメディアやビッグテックが無責任に故意に陰謀論批判や嘘の正義をふりまわす時代(武漢ウイルス再燃説でよくわかったでしょう)。香港人と違って日本人は素直に上からの少数派批判を受け入れ、自滅していく時代に入っていく。

5 月28日


■気候変動でもう取り返し不能になったら、JAL墜落事件と同じで「どーんと行くしない」。ジャック・アタリがいうように、北極か南極に閉じ込められているメタンガスが放出されると二酸化炭素どころではなく、一気に気温上昇して操縦不能の飛行機で、死ぬのを待つしかない。

暑さ続く台湾 新北市板橋で38.3度 今年、5月の最高気温をダブル更新

気候変動を信じてないのはおもに経済主義の右派なので、左翼の科学的間違いを攻撃しすぎると、今度は自分に振り返ってくるので注意しよう。右翼と経済至上主義の巨大な政治経済都合による科学の間違いが来る。

 

■中国人の性格からして、習近平が過ちを認めることはないので、中共内で内部クーデターで習近平を倒して習近平体制が悪かったことで決着させるのが一番よい。果たして、中共内に習近平と戦える、裏切られる、勇気がある人がいるかどうか。中共内で問題が解決できない場合は、完全に世界中から中国は叩き潰される。それは義和団事変の再来になるだろう

EUはロシアや米国、中国のコロニーになってはならない=オーストリア大統領

 

■まだ、このジョーカーについてパンデミック関連で話す人は少ない。先に私はウルソ博士と同じくファウチの後ろに乗っている男がジョーカーであると断言しておく。

マーティ・マカリ博士:ワクチン接種を受けていないアメリカ人の半数がCOVIDに免疫がある

米国の人口の少なくとも半分がCOVID-19に対する自然免疫があると発表。つまり、米国の半分以上はすでに感染しているということか。問題は集団免疫が通用するか。当初から変異するから無理といわれているが、ワクチンを回避するための集団免疫による科学理論の復活しはじめている。科学とは?

 

広東省エネルギー局、工場の電気使用量が多いことに加え、暑い気候が地域の電力システムを圧迫しているため、産業界に対して数時間から数日間の操業停止による電力使用量の抑制を求めています。

年間の国内総生産が韓国に匹敵する経済・輸出大国である広東省では、4月の電力使用量が2020年の水準から22.6%、2019年の同時期から7.6%も急増。

 

広東省エネルギー局は先週、「経済活動再開の加速と高温の持続により、電力消費量が増加している」と述べ、5月の平均気温が平年より4℃高く、エアコンの需要を押し上げていると付け加えました。

5月27日


■でも、韓国語(ハングル語)も本格的に学ばないといけないだろう。中国語、英語、ハングル、ロシア語ぐらいわかれば十分だ。アラビアやほかのラテン・ヨーロッパ系までは学ぶ必要ないかも。

 

■日本語はもともと漢字が含まれているので、抽象的に中国人が中国語で何の話題をしているのかわかるのは大きな利点だろう。韓国語は一文字も読めない。中国人からすると日本語のひらがなやカタカナは読めないが、漢字がわかるので、日本人が何を話題にしているのか抽象的に分かるだろう。たぶん、中国人も韓国語は一文字も読めないと思う。

 

香港、未使用ワクチンを大量廃棄の可能性 接種率20%未満

香港は人口に対して十分なワクチンを確保しているものの、ワクチン接種率は20%未満にとどまっている。感染者が元々少ないことや、自治政府への不信感が、接種率の低さにつながっているという。

 

旧ソ連圏と中共にいじめられている華僑地域ほど、ワクチンを信用していない。欧米先進国と中共圏が積極的にワクチンを接種。さあ、どうなるか。私は旧ソ連圏と華僑側に付きます。さて、アストラゼネカのワクチンを輸入した台湾政府だが、台湾市民は接種するのだろうか。

5月26日


■頑張って生き抜こう。オリンピックを開催するなら、たぶん、中共は選手団に紛れて生物兵器を持ち込む。PCR検査をしなくても、閻博士によれば、コンパクトにして普通に持ち歩きできそうな可能性。実際は検査できない。スーツケースに瓶とか詰めて、いろんな会場で撒けば感染するのだろうか。そのあたりはよくわからない。

 

■インド株の猛威を見ると、あれ、ただの変異ではなく改良型だよな。

ほとんど外に出てもないのにどこからともなく感染して死亡とか、去年と全く違うとか。

一応、ヒドロキシクロロキンや亜鉛やビタミンは用意しているけど、ヒドロキシクロロキンはよいにせよ

サプリメントは医薬品ではないので不安。医薬品としてのビタミン剤を探したほうがよいのかも。

 

■八王子市民は目覚めよ!

滿滿漫畫節 上》為了把台漫各種風格一次攤開:專訪創辦人老B

滿滿漫畫節 下》創作者直擊 ft. 偵探H.Z小姐、高妍、老人、劉倩帆、藥島

台湾亜文化!

 

台湾一日感染者数最多600件越える

どう考えても撒かれているとしか思えない。ベトナムも同じようなことになっている。

新陰謀「最近のUFO報道は大統領選挙投票用紙の再集計から注意をそらすための陰謀」

 

アリゾナ州のマリコパ郡での共和党主導の大統領選挙投票用紙の再集計問題を話してほしくなく、ほかに、ドルの崩壊、国境の危機、そしてバイデンのメンタルヘルス問題などから注意をそらすためにUFO報道をリリースしているという。

 

タイムライン:武漢研究所流出理論が突然信頼できるようになった経緯をタイムライン化

これも翻訳しておきたいな。

 

グーグルがサンノゼに数十億ドルのメガキャンパス建設の承認を得る

キャンパスには4,000戸の住宅が含まれ、そのうち1,000戸はさまざまな「手頃な」住宅に指定されます。中世ヨーロッパや中国の街の現代版だな。そのうち城壁みたいなものができ、グーグルシティに変化する。

 

ジョージ・フロイド殺害の1周年にBLMが街を破壊して行進

トランプがいなくなった今民主党はBLM問題を抱えている。BLMの記事に関してはこちら。

BLMを支持する民主党とBLMを批判する共和党

共和党の候補者はほとんどがBLMを批判してきた。2015年8月には、共和党の大統領候補として唯一のアフリカ系アメリカ人が大統領選を争っているベン・カーソンが、この運動を「くだらない」と切って捨てた。

 

 

■エマニュエル・トッド「パンデミック以後」を読む。フランスでさまざまなサブカルチャーが生まれつつある。金持ちは独自のサブカルを持つに至っている。サブカルチャーは何も昔のことではないのだ。このサイトはあくまで「NHKが伝えないサブカルチャー」の最前線のサブカルチャー情報サイトである。今はオルタナ右翼や中国ネチズンが勢いがある。金持ちのサブカルはもすぐ現れる。それがアートペディアでありビッグテックJPなのである。

トップ学術誌「Cell」は本日、Sタンパク質のNTD領域が「ADE抗体増強効果」を生み出すことを確認し、そのメカニズムを分析する論文を発表

これが大阪の荒瀬教授らのグループの発表論文だと思います。

 

米、ワクチン接種後に1万人感染

 

【新型コロナ】感染“増強”抗体を世界初発見(2021年5月25日)

大手左翼メディアも報じ始めた。

見つかっているのわかって報道しているなら、マスコミはワクチン接種を煽らないほうがよいと思います。

モンタニエがいうように「皆、コロナワクチンには問題ない」というよくわからない理由で逃げるのだろうけど、今のうちにワクチン煽りから身をひかないとあとで大変な事になる。

5月25日


大阪の医療崩壊、世界のニュースになる

実は日本人が日本の医療崩壊や深刻さを認識していないのかもしれない。米国が渡航禁止を命じたのに菅政権はオリンピックを開催しようとしている。国際感覚まったくない。戦時体制末期と同じく常にYes!だ。

 

■ナヴァロ:ファウチは90日以内に消える!

コロナ重症化促す「感染増強抗体」発見 阪大、ワクチン開発に一石

「今後出現する新たな変異株では感染増強抗体の方が強く働く恐れもあるとし、荒瀬教授は「感染増強抗体を増やさないワクチン開発が必要になる可能性もある」と話している。」

「感染増強抗体を増やさないワクチン」という苦しい逃げ方。何がなんでも自然由来説にしようとする学者とワクチン開発がにてきた。「いくら食べても太らないケーキ」を開発するようなものか。

モンタニエ博士はいつも本当のことを言うから、左翼を怒らせて悪い評判を吹聴されているのだろう。

 

Facebookの内部告発者が「ワクチン忌避」を検閲するための文書を曝露

ビッグテックによるフロリダ州民への検閲を阻止する法案に署名

 

テドロス「もっと致命的なウイルス」がまだ出現してないことに警告

SARS-CoV-2ウイルスとその亜種が蔓延している限り、自己満足の余地はないと強調した。

「間違いなく、世界がパンデミックの脅威に直面するのは、これが最後ではないでしょう。進化の過程で、今回よりも感染力が強く、致死率が高い可能性のある別のウイルスが登場することは確実です」

 

趙立堅「火遊びをしないでください」

 

イギリスの315の地域のうち、116(37%)で症例率が上昇

2000あたりから下がらず、昨日から上昇傾向に。

 

AI搭載のロボット兵器「量産開始」…ロシア、兵器名は明かさず

 

調査によると、10億人以上がCOVIDワクチンを接種しないと言う

ガボン、カメルーン、ヨルダン、ハンガリー、ブルガリア、ボスニア、ヘルツェゴビナ、ロシア、カザフスタン、コソボ、セネガル、トーゴ、キプロス、チェコ共和国、北マケドニア、アルバニア、ポーランド、ナミビア、レバノン、ウクライナで50%以上の人がワクチン接種を望まない。旧ソ連圏が多いな。

 

著名なブラック・ライヴズ・マターの活動家、サーシャ・ジョンソンがロンドンで銃をで頭を撃たれる

 

新しいイスラエルの技術が、DNA編集用の顕微鏡ツールの精度を向上させる

5月24日


川上麻衣子コロナはただの風邪っていう人もいますが、そんなことは全然ないんです。

1年通じて「コロナは風邪」っていう人ほど感染せず、特に何も言わず警戒している人が感染ばかりするのは不条理だよな。コロナはないとか強気な人は、だったら高給で病院で無防備で働いてもらうのがよいと思うのだよね。感染者がいない場所でマスクなしで、ほらかからないといわれても、そりゃそうだ。看護不足なので感染者病棟や自宅療養者の世話とかしないのかな。

 

■新中国連邦のSNS「GETOME」に参加したよ。

 

児童の写真3000枚データ流出 大教大付属小の教諭が詐欺に遭い

 

窒素の急増により、ホンダワラは世界最大の有害藻類に変化

 

■ビーガンとか意識すればするほど肉食いたくなるから、ビーガン推進とか逆効果だろうな。人工肉の時代か。結局「人工」に行き着いてしまう。

 

UFO問題はジョークから国家安全保障問題へシフト

UFOについて公に議論するのは、一部のワシントン当局者にとって、依然として複雑な問題だという。ワクチン問題や人工ウイルスと同じくUFOの真実を告白することがインディーズメディアの役目なのである。

 

武漢研究所3人、19年秋に治療 新型コロナと関連か―米報告書

 

CRISPRベースの遺伝子エディターであるC-to-GBase Editor(CGBE)は、一塩基変異によって引き起こされる遺伝性疾患の最大40パーセントの治療手段となる

 

QAnonの陰謀説は、今日、他の宗教の人々よりも福音派の間で人気があります。

 

ランドポールはすでにCOVID-19に感染していたため、予防接種を受けることを拒否

 

石原さとみ「政界転身」交渉の全舞台裏(3)政治家さながらのコメント

彼女が将来的に政界で活躍するということは、長年にわたって創価学会の重鎮が抱いてきた願いなんです。過去、現在、未来と継続して熱心に信仰していく石原さんは、常に政界転身を意識していたはずです

 

上陸試みる敵を迎撃 陸自「富士総合火力演習」、「電磁波」作戦も

近年導入した装備も駆使し、防衛上の新領域と位置付ける「電磁波領域」も活用した作戦で防衛力を示した。岸信夫防衛相が視察した。

 

初登場の中域用無人偵察機「スキャンイーグル」や電波情報を取得する車載型ネットワーク電子戦システム(NEWS)で集めた情報を基に敵を攻撃。

5月23日


ジャック・アタリ「封じ込め対策の夢の終わり」

蔡英文をはじめ台湾、ニュージーランド、オーストラリアなど封じ込めに成功して、以前の生活を取り戻そうとしている人々に知ってほしい。私たち一人一人も、過去の喜び、特にライブショー、レストラン、ホテル、旅行へのアクセスを再発見することを夢見ています

 

 

■2030年頃に地球は本当にどんな状態になっているのか想像がつかない。世界人口は10億人ぐらいになっているかもしれない。今は2021年、この10年でどうなるか。特に変化なしか、大変化するか。

 

■大前研一の最新刊レポートを読むと、パンデミックという不確実性イベントと民主党的(エスタブリッシュ的)の偏った思想で時代についていけなくっているかんじがした。これから起こる気候変動による奇怪な自然現象、自然由来の新たなパンデミック(テング熱再来など)、サプライチェーンの変化が起きると完全に過去の人になる。

学問分野の概要

医学、化学、生物学、物理、動物学、植物学、気象学どんどん今まで違う方向へ興味が伸びている。死ぬまでにどこまで拡大できるか。おそらく深刻な気候変動による大量死が近づいてきて、最期に関心が向くのは自然関係だとは思っている。今はまだずっと人工的なものばかりに関心が向いている。

 

[人生案内]夜の夫婦生活がない

3年前、私はがんの手術を受けました。その前後に夫の裏切りが発覚。

 

給与取り上げ「44歳工員オムツ姿で仕事」強要・クレーンに吊るす…職場いじめ10年超、あす判決

社の後輩男性(44)から計84万円を脅し取ったとされる。殴るのに鉄パイプを使うようになり、給与の大半も取り上げ始めた。裸にオムツをはかせて作業させ、大量の水を飲ませてトイレに行くのも禁じた。勤務先の天井に取り付けられたクレーンにつるして回したこともあったという。

 

石原さとみ「政界転身」交渉の全舞台裏(2)自公の「強固な結束」の象徴

石原といえば、以前から創価学会の熱心な信者であることで知られる。電撃婚に関しても、所属事務所ではなく学会に相談してきたというほどである。仮に出馬というのであれば、創価学会が支持母体である公明党からというのが自然であろう。ところが、そうではないというのだ。

 

「いや、自民党からですね。すでに自民党内では、石原の出馬説が駆け巡っていて『比例代表の顔になる逸材』として大歓迎ムードになっています。

 

■中国共産党、欧米の極左の女王を敵にまわしてしまう失態だな。