· 

【世界のシリアルキラー】カンパティマール・シャンカリヤ「耳下を殴打するインドの連続殺人犯」

カンパティマール・シャンカリヤ / Kampatimar Shankariya

耳下を殴打するインドのシリアルキラー


概要


生年月日 1952年
死没月日 1979年5月16日
活動国 インド
確定犠牲者 70
推定犠牲者 70以上
活動期間 1977-1978

カンパティマール・シャンカリヤ(1952年 - 1979年5月16日)は、インドの連続殺人鬼。

 

1952年にラジャスタン州ジャイプールに生まれ、26歳で逮捕された。1977年から1978年にかけて、少なくとも70人を快楽目的で殺したと告白している。

 

犠牲者はいつも耳下の首をハンマーで撲殺されていたことから、「カンパチマール(耳の下を叩く人)」と呼ばれるようになった。

 

彼は1979年初頭に有罪判決を受け、1979年5月16日にジャイプールで絞首刑に処された。最後の言葉は「私は無駄に人を殺した。みんな私のようになってはいけない」。


■参考文献

https://en.wikipedia.org/wiki/Kampatimar_Shankariya、2020年6月15日アクセス