· 

【経歴・解説】ジュリアン・アサンジ「ウィキリークス創設者」

ジュリアン・アサンジ / Julian Assange

ウィキリークス創設者


2014年のアサンジ
2014年のアサンジ

概要


生年月日 1971年7月3日生まれ
国籍 オーストラリア 
職業 編集者、活動家、WikiLeaks創設者
現在の居住地 イギリス、ベルマーシュ刑務所

ジュリアン・ポール・アサンジ(1971年7月3日生まれ)は、オーストラリアの編集者、出版社、活動家。2006年にウィキリークスを設立した人物として知られている。

 

ウィキリークスが国際的に注目されるようになったのは、2010年に米陸軍情報アナリストのチェルシー・マニングが提供した一連の告発を公開したことがきっかけだった。

 

これらの告発には、バグダッド空爆のコラテラル殺人ビデオ(2010年4月)、アフガニスタン戦記(2010年7月)、イラク戦記(2010年10月)、ケーブルゲート(2010年11月)などの内容が含まれていた。2010年の告発の後、米国政府はウィキリークスの犯罪捜査を開始した。

 

2010年11月、スウェーデンは性的暴行の疑惑でアサンジの国際逮捕状を発布した。アサンジはこの疑惑について、アメリカの秘密文書の告発に関与したため、スウェーデン経由アメリカに送還するための口実であると話している。

 

スウェーデンへの送還に抗議の失敗後、彼は保釈を破り、2012年6月にロンドンのエクアドル大使館に避難した。エクアドルから政治的迫害を理由に亡命を認められた。

 

スウェーデンの検察は、時間の経過とともに性的暴行の疑惑が弱まってきたとして、2019年に捜査を取り下げた。

 

2016年の米選挙運動中、ウィキリークスは民主党の機密メールを公開し、党の全国委員会が選挙戦でライバルのバーニー・サンダースよりもヒラリー・クリントンを支持していたことを明らかにした。

 

2018年、ロバート・ミューラー特別顧問弁護士は、12人のロシア諜報員をコンピューターハッキングとウィキリークスや他の組織と協力して資料を拡散させたとして起訴した。しかし、アサンジはロシア政府が資料の出所ではないと話している。

 

2019年4月11日、アサンジはエクアドル当局とトラブルで亡命が取り消になった。警察が大使館に招かれ、彼は逮捕された。保釈法違反の罪で有罪となり、50週間の懲役刑を言い渡された。

 

米政府は、チェルシー・マニングの告発に関連して、アサンジに対する起訴状を公開した。2019年5月23日、米国政府はアサンジを1917年のスパイ活動法違反でさらに起訴した。

 

ワシントン・ポストやニューヨーク・タイムズなどの新聞社や報道の自由を保障する団体の編集者たちは、政府がアサンジをスパイ活動法に基づいて起訴したことを批判し、報道の自由を保障する米国憲法修正第一条への攻撃だと批判した。

 

現在アサンジは体調不良で、ベルマーシュHM刑務所に収監されている。

 

2019年5月2日、アサンジの身柄引き渡しを求める米国政府の要求に対する審理が始まった。2021年1月4日、連邦地裁判事ヴァネッサ・バライツァーはアサンジの身柄引き渡しを求める米国の要請に反対する判決を下し、送還は彼の精神的な健康状態を理由に「圧迫的」であると述べた。


■参考文献

https://en.wikipedia.org/wiki/Julian_Assange、2021年1月5日アクセス