· 

Flashback

Flashback

サイケデリック・アニメーションの代表格


概要


作者 ダニー・ゴメス
制作年  2002年
表現形式 Flashアニメーション
ムーブメント Flashアニメーション、ゴア・トランス、サイケデリック・トランス

ダニー・ゴメスは映像作家。Flash黄金期におけるサイケデリック・ウェブアニメーションの代表「Flashback」の作者として知られている。

 

「Flashback」は現在はYouTubeをはじめ動画サイトで閲覧することができる。2000年初頭のFlashアニメーション黄金期にウェブ上で広く流通していたが、特にサイケデリック・トランスやゴア・トランスコミュニティで話題になった作品である。

 

アニメーションは街の中のさまざまな部屋や風景を横切って飛び回るハエの視点から始まる。ハエは精神病院の診察室に入る。そこでは患者が医者で幻覚剤の発明者であるアルバート・ホフマンに幻覚の苦しみを訴えていた。

 

ホフマン医師は新しい実験的催眠療法としてシャーマニック医学を紹介する決断をし、薫香蝋燭を焚き、ドラムを叩き始める。すると患者はトランス状態に陥り、その後はひたすらダニー・ゴメスならではのサイケデリックな音楽とイメージの映像が続く。映像は最初のハエが飛び回った経路をカメラが追いかけ、最後に3匹の漫画的なキャラが現れ「Dåvar det slut」というフレーズを連呼して終わる(スウェーデン語で「その後終わった」という意味らしい)。

アングラ音楽を紹介する窓口となる


「Flashback」のバックで流れる音楽は、民族的、宗教的音楽を特徴としたサイケデリックトランスミュージックグループ「シュポングル」の1stアルバム『Are You Shpongled?』に収録されている「Divine moments」である。Flashbackはゴアやサイケデリックといったアングラ音楽のシーンを多くの一般の人々に紹介する窓口ともなり、シュポングルの名前を広めるきっかけともなった。

作者のダニー・ゴメスとは


作者のダニー・ゴメスは、1980年2月11日生まれのスウェーデン人。幼少のころにチリのビーニャデルマールで育ったことが影響しており、作品にはマヤ文明やインカ文明など中南米文明のモチーフが多数登場する。「Flashback」は、学校の課題として提出したものらしい。