ブログカテゴリ:映画



映像 · 14日 10月 2018
『フリークス』はトッド・ブラウニング監督によるアメリカのホラー映画作品。90分のオリジナル版は非常に衝撃的な内容とみなされ、さまざまなシーンがカットされた結果、エディション版は64分に短縮された。オリジナル版は現在存在していない。 この映画はトッド・ロビンズの短編物語『スパーズ』の要素を基盤にしたものである。映画に登場する人物は、カーニバルでサイドショーのパフォーマーで本物の身体障害者の人々によって演じられた。出演はウォーレス・フォード、レイラ・ハイアムズ、オルガ・バクラノヴァ、ロスコー・エイツなど。 身体障害者の出演者は、小人症一家ドール・ファミリー、ヒルトン姉妹、下半身のないジョニー・エック、小頭症のシュリッツやジップ&ピップ姉妹など。
映像 · 21日 9月 2018
トッド・ブラウニング(1880年7月12日-1962年10月6日)はアメリカの映画監督、俳優、脚本家、ヴォードヴィル・パフォーマー。 おもにサイレント映画やトーキー映画の時代に活動。代表作は1931年の『ドラキュラ』、1932年の『フリークス』、怪奇俳優ロン・チェイニーや女優プリシラ・ディーンらとの協働したサイレント映画作品である。

漫画/挿絵 · 28日 8月 2018
江戸川乱歩文庫の装丁を飾った銅版画家多賀新の作品を集めた画集。小社でリニュアルした乱歩文庫は、このイメージが定着し、多くの乱歩ファンを魅了した。今回、最初に出版した時より30年経ち、品切れになって久しいことから、全頁、レイアウトを変え、頁数も増やし、乱歩研究の第一人者・落合教幸氏が全作品の解説を書き改めた。
漫画/挿絵 · 27日 8月 2018
ホラー映画のビジュアルヒストリー決定版! ! ポスター、ロビーカード、広告、宣材物、映画公開と同時に発売された書籍や雑誌など、 600点を超える貴重な品々を紹介。100年にわたるホラー映画の発展を 700本以上のタイトルをあげながら年代順に解説。