· 

閻麗夢インタビュー「2020年9月22日:インドWIONインタビュー」書き起こし(前半)


-なぜ、あなたは武漢ウイルスは実験室で作られたと言っているのでしょうか?

 

私のレポート第1弾で言及したように、そしてこれから発表する別のレポートでも強調してるように証拠はSARS-CoV-2ウイルスのゲノムの中に残されています。明らかにこのウイルスは自然界から来たものではないと。これは中国軍が発見して保有しているとても特別な舟山コウモリのZC45とZXC21というコロナウイルスがもとになっていると示しています。

 

実験室で改造された後、このような有害でとても感染しやすく致命的なウイルスになりました。すべて科学的な証拠があります。私の2つのレポートの中で示しています。さらに他の諜報員からの情報と私の知識をすべて合わせると、人々はこれは確実に実験室から来たものだと理解できます。

 

-コウモリ説についてはどうですか?武漢の海鮮市場との関連についてはどうですか?

 

海鮮市場は中国共産党のただのカモフラージュです。他のインタビューでも述べたように、私は去年の12月31日から香港大学のWHOリファレンス研究所を代表して武漢の未知の肺炎の秘密調査をしました。その調査から武漢海鮮市場には初めから動物の証拠は何も残されていませんでした。

 

中国共産党は知っていましたが、どういうわけか彼らは今年の1月1日から海鮮市場を消毒し、市場から採取した33個の環境試料を提供しました。すべての試料は中国政府によって集められました。専門家でも海外の専門家でもありません。それらの試料のうち水から採取した1個の試料だけがウイルスの陽性反応を示しました。

 

しかし中国共産党政府は海鮮市場の動物が宿主だと人々に信じさせようとしました。だから最初から中国共産党政府のすべての検査結果はこの海鮮市場の履歴を持っていなければならないのです。つまり、もし海鮮市場に行っていない人が海鮮市場に行った人から感染してもそのような診断は得られません。

 

それから彼らはヒトヒト感染も隠蔽するために否定しました。感染者の数を変更しました。1月16日には証拠もなしにすでに誰かが私の実験室の上司であるWHO顧問のレオ・プーン教授に情報を送ってきました。アライグマの調査をするようにと。それが宿主の可能性がありますと。

 

現在私たちがしっているようにこれらすべてのことが行われました。なぜなら、本当に宿主を見つけることができないからです。

 

-あなたはとても衝撃的な主張をしています。あなたは彼らはヒトヒト感染すると知っていた。ウイルスの変異のスピードが速いことを知っていたと言いました。中国政府のトップの人々は感染爆発が起きたときどの程度知っていたのでしょうか。習主席は何が起きていたか知っていたと思いますか?

 

これが中国共産党のルールです。確実にすべての情報はトップに行きます。トップの人たちだけではありません。この種のヒトヒト感染については、当時1月初めには本部や中国CDCの専門家はジャーナリストに話していましたし、話すことは許されていましたが。

 

この分野の他の専門家は、地元の医師も含めてこれは嘘だとわかっていました。12月には武漢ですでに家族間の集団感染が起きていたからです。しかも12月の武漢には報告されているよりも多くの患者がいました。より多くの証拠が積み上がっていました。だからその状況に関わった人は全て嘘だとわかっていました。政府高官だけではありません。

 

-あなたは政府は何が起きているか知っていたと言いました。習主席を含め政府高官は隠蔽に関与していたと。武漢の感染者数を隠していたと。

 

-そうです、そして感染者数を知っていた人々、これらの状況を知っていた人々は黙っているようにと言われました。なぜんら12月31日でさえ、私が武漢の医師と連絡を取ろうとしたとき彼らは恐れていました。

 

彼らはWeChatでも電話でもこれは伝染性の病気であると言いませんでした。彼らはただ、他の人に話すな、そしてマスクをするようにと言いました。このような状況でした。そして1月中旬に再び私の上司、香港のWHO顧問でありトップのコロナウイルス学者のレオ・プーン教授は私に調査をするときは注意するように言いました。

 

レッドラインを超えないよう。さもなければ私はトラブルに巻き込まれて消されるだろうと。これらの専門家はこのように中国共産党に協力しています。WHOや査読付きジャーナル、「ランセット」や「ネイチャー」などすべてが一緒になってウイルスの自然由来説を一般に押し進めています。

 

-あなたはレッドラインを超えるなと言われた、実験室と提携していたWHOは変異のスピードが速いこともヒトヒト感染することも知っていた。そしてその情報を隠していたと言いました。WHOは同様に隠蔽に加担しましたか?この実験室だけですか?最高レベルの実験室もですか?

 

コロナウイルスの専門家は、私がいた香港大学の実験室はエルゼゼビアに世界で一番高いランクと評価されています。SARSとその後のMARSと現在のCOVID-19のとき、コロナウイルスは人々にとても有害で歴史的な感染爆発を起こしました。

 

私がいた実験室はこのウイルスとの戦い、たくさんの素晴らしい実験をしたコアチームです。ここのトップのコロナウイルス学者たちは、WHOの後ろにいて、技術コンサルティングや情報提供し、サポートしています。つまり疑う余地はありません。彼らはすでに情報を知っていました。

 

私は彼らに報告しました。そして私の知る限りでは、彼らは中国CDCとの独自の連絡ルートを作っていました。彼らはWHOに報告していました。WHOは監視とコンサルティングをするために彼らに頼っていました。

 

-私が言い続けているようにあなたは衝撃的な主張をしています。あなたのレポートは習近平の世界イメージにどのような影響を与えると思いますか?

 

私の最初のレポートについて中国共産党とWHOそして科学界の中にいる彼らの協力者はCOVID-19の真実を伝えるために科学的証拠を使いましょうと言い続けています。私の最初のレポートはSARS-CoV-2のゲノムをもとに書いています。

 

なぜこれは自然由来ではなく実験室から出てきたものなのかを人々に理解させるためです。ゲノムは人間の指紋のようなものです。これは嘘つくことはできません。これをぼやかすためにパラメーターの定義を使うことはできません。このレポートを読めばわかるでしょう。

 

害のないコウモリのコロナウイルスが中国軍の実験室によって発見され所有され、その後改造されました。すべての段階で慎重に適用されました。そして(改造されたゲノムは)中国共産党の影響下にある実験室によって公表されたのです。この専門技術と独特な材料を使って、彼らはコウモリウイルスを改造しました。

 

ゲノムの中に改造の証拠が残っています。すべてのことを合わせて私は次のレポートで、彼らがどのように6ヶ月以内で作れたのかを示しています。

 

習氏が実際にどう思っているかはわかりませんが、わかっているのは、中国共産党は私を黙らせようとしているということです。4月下旬に彼らが、路徳社の番組で1月中旬から真実を伝え続けているのは、私であるとわかったときからです。彼らは私を消そうとしました。

 

私が香港から脱出した後の北京時間。政府全体がこのことを知りました。香港警察、北京の国家安全部、私の故郷の青島警察がすべて連携し、香港大学の副学長、張翔教授や私の友人を協力させ、私の家を調査し、私の家族を脅し、私にはプライバシーはないと人々に言いました。そして5月中旬から・・・

 

香港大学は私の電子メールを閉鎖し、私のプロフィールを削除しました。私はそのとき、年次休暇中だったにもかかわらずです。そして、5月中旬、私がFoxニュースで公の場に出る前、彼らはすでにネット上でサイバー軍を使って。私の偽アカウントを使いTwitterやFacebookで噂を広げていました。

 

その後、彼らは私を黙らせるためにできるだけのことをしていましたが、それは効果はありませんでした。私がレポートを公開しようとしたとき、最初はコールド・スプリング・ハーバー研究所が運営しているプレプリントのbioRxivを選びました。しかし、そのウェブサイトは、私がレポートを公表する直前に故障しました。

 

ハッキングされたのだと思います。そのため、私は論文を公表するために別のウェブサイトZenodoに行きました。すると突然、Zenodoが攻撃されました。そして、その後すぐに私のTwitterアカウントが理由もなく停止されました。私はただ自分のレポートを載せただけです。その後、ニューヨーク・タイムズやThe Daily Beastやナショナルジオグラフィックなどからたくさんの報道が出てきました。

 

つまり片方の手で私の口をふさぎ、私に喋らせないようにし、もう片方の手で、嘘をもとにしたフェイクニュースをばらまいたのです。明らかに偽情報を使って、人々の注目を私のレポートを読むことから、彼らのおかしな結論に向けようとしたのです。

 

しかし、私はすでにレポートをネット上に公開しました。誰でもアクセスできるそのウェブサイトへ行って、自分自身で読んで検証することができます。

 

-あなたは、中国共産党がどのように動きどのように反応するかわかっているのですね。Twitterもフェイクニュースだとしてあなたのアカウントを停止したときあなたは驚きましたか?

 

彼らは私のオフィシャルアカウントと同じ電話番号で共有している私の匿名アカウントも閉鎖しました。つまり、彼らは完全に私のIPアドレスを追跡し、私を黙らせようとしたのです。Facebookも同じことをしました。しかし、私はすでに中国共産党と彼らの協力者はとてもパワフルでとても影響力があると知っています。

 

TwitterやFacebookがこのようなことをしたのはこれが初めてではありません。たとえば、私のプロフィールを使った偽アカウントについて、何ヶ月も苦情を申し立てましたが、彼らから何も返答はありません。それから彼らは、私のアカウントを閉鎖しましたが、他の人々、例えば中国外交部の超立堅や華春瑩が、ウイルスはサーモンから来た、宇宙から来た、アメリカから来たと言うのを許しています。だから私はそんなに驚きませんでした。

 

-あなたは中国政府が批判を黙らせるためにソーシャルメディア大手に影響力を使っていると言っているのですか?

 

現在、それは人々が気づいてきていることだと思います。