· 

【まとめ・解説】ドナルド・トランプ「民主党によるアメリカ大統領選挙の不正を告発する動画」完全版4


大量の身分証明なしで投票できる票


ウィスコシン州では、記録的な数の有権者が不明確な領域という分類分けをされていました。それは、重度障害者、および身分証明書を提示されずに投票できる高齢者向けの立場です。昨年、約70,000人が州全体でこの立場を主張しました。

 

今年、私たちの国で最も腐敗した政治的場所の2つであるミルウォーキーとデーン郡の選挙当局が市民にこの立場で不適切に登録するよう促した後、奇跡的にその数は25万人近くになりました。そして、彼らが存在しないレベルで登録を行ったのです。 

 

ウィスコシン州にはジョージア州の法律で義務付けられている一致する投票申請がない約70,000の不在者投票があり、9人の監視人が無数の不規則投票を見たと証言しています。無数の折り目や典型的なマーキングのない不規則投票を見たと証言しました。それは投票用紙が必要とされる封筒に入れられなかったことを示しています。

 

フルトン郡の世論調査員は、彼女が目撃した多数の異常に手付かずの投票用紙の約98%がバイデンのためのものであると推定しています。異常な数です。さらに、選挙の数週間後にフロイド、ファイエット、ウォルトンの各群で数千の数えられない投票が発見され、これらの投票は主にトランプの支持票でした。それらは数えられていませんでした。彼らはトランプの有権者からのものだったのです。

盗まれ捨てられた郵送投票用紙


デトロイトでは、71%の選挙区のバランスが取れていないのを見て投票しなかったため、2人の共和党の選挙運動家がひどく扱われたという恐ろしい紛争と恐ろしい方法を誰もが見ました。また、有権者よりも多くの票がありました。考えてもみてください。あなたが有権者よりも多くの票を持っているのですよ。それはどういうことか簡単に理解でき、それは何千にも及ぶのです。

 

アリゾナ州では、集計機からのエラーメッセージを出して投票のバランスを取るため、直接投票する有権者は、ボタンを押すように言われ、その結果、投票はカウントされませんでした。またアリゾナ州では、司法長官が郵便受けから郵送投票用紙が盗まれ、岩の下に隠されていたと発表しています。

嘘の署名


州の有権者のほとんどが居住するネバダ州クラーク郡では、署名検証機を使用して署名を照合するための基準が意図的に引き下げられ、多数の投票が可能になりました。そうでなければ、通過することはなかっただろう。

 

この機械は最低レベルに設定されていました。ある報告によると、プロセスをテストするために、クラーク郡の9人の有権者が意図的に誤った署名で投票し、9人の投票のうち8人が受け入れられて数えられたとあります。彼らはサンタクロースとあなたの名前に署名することもできると言いました。それは受け入れられるのです。

 

先週、クラーク郡委員会は、登録者が「説明できない矛盾」を発見したと報告した後、地方選挙の結果を破棄しました。また、ネバダ州では、投票したことを証明できれば、250ドル相当のギフトカードが12枚以上当たる抽選に参加した有権者もいました。これはインディアン居留地で行われました。

 

広範な詐欺の最も重要な兆候の1つは、多くの主要な州での郵送投票の拒否率が非常に低いことです。これらは私が勝たなければならなかった州です。スイングステートの後のスイングステートでは、拒否された投票数は、以前の経験に基づいて予想された数よりも劇的に少なくなっています。それは何年もの投票を意味します。

 

ジョージア州では、郵送投票のわずか0.2%、つまり1%未満が拒否されました。言い換えれば、拒否されたものはほとんどありません。彼らはすべてを受け取りました。2016年の6.4%と比較して実質的に拒否されたものはありません。6.4%は低い数値であると考える人がいます。

 

考えてみてください。拒否されたものがほとんどなかったのです。前回の選挙では、6.4%が却下されました。ペンシルベニア、ネバダ、ミシガンでも同様の減少が見られました。投票用紙は、特に民主党の地域にある場合は拒否されませんでした。これらの不規則なことは、不適格な投票や不正投票を受け入れるための意図的な努力がない限り、説明できません。

 

ペンシルベニア州では、州務長官と州最高裁判所は、州法に違反して、選挙のわずか数週間前に署名検証要件を本質的に廃止しました。そんな事をすることは許されていません。それは立法府によって承認されなければならないのです。裁判官はそれをすることはできません。州はそれを行うことはできません。役人はそれをすることはできません。それができるのは立法府だけです。

 

この理由は明らかです。彼らは、投じられた名前の有権者によって投票用紙が記入されていないことを知っているので、署名を検証していなかったのです。言い換えれば、人々は投票用紙の名前とは関係のないものを記入しました。これらの状況下での投票の単純な再集計は、詐欺を悪化させるだけです。正直な投票があったかどうかを判断する唯一の方法は、関連する州の封筒の完全なレビューを実施することです。

 

それらの多く、数万は、不正な署名を持っていることがわかります。適切なキャストされた合法的に登録された有権者からの合法的な投票のみが最終的なカウントに含まれることを保証するためにも完全な法定監査が必要なのです。

 

この選挙は、これまで見られたことがないような不正投票に関するものです。それは、見ることを許されなかった世論調査の監視者についてです。とても違法です。

民主主義の終わり


それは、注ぎ込まれた投票についてであり、彼らがどこから来たのかを知っているのはほんの数人でした。その票は数えられ、また私の票ではありませんでした。それは選挙の夜の大きなリード、途方もないリード、決定的な簡単な勝利を祝福されていたリードについてです。

 

突然、朝または数日後、これらのリードは急速に蒸発しました。誰もどこから来たのかわからない、送られた投票の数についてです。それは、欠陥のある機械、夜、特定の時間に停止された機械についてであり、奇跡的に多くの票を獲得しました。

 

それは他の多くのことについてでした、しかし何よりも、詐欺についてでした。この選挙は不正でした。誰もがそれを知っています。選挙に負けてもかまいませんが、選挙の公平性と規定によるものであるべきです。私がしたくないのは、アメリカ人からそれらを盗まれることです。それが私たちが戦っているものなのです。私たちはそれをする選択はありません。私たちはすでに証拠を持っています。

 

私たちはすでに証拠を持っていて、それは非常に明白です。多くのメディア、そしてこれまでの裁判官でさえ、それを受け入れることを拒否しました。彼らはそれが真実であることを知っています。彼らはそれがそこにあることを知っています。彼らは誰が選挙に勝ったかを知っていますが、「あなたは正しい」と言うことを拒否しているのです。私たちの国は誰かが「あなたは正しい」と言う必要があります。

 

最終的に、私は正確な選挙結果を受け入れる準備ができています。ジョー・バイデンもそうなることを願っています。私たちはすでに証拠を持っています。私たちが話しているこれらすべの州を覆すために必要な数よりも多くの投票がすでにあります。これは世界史上最高の国で最高の地位の選挙です。

 

すべての合理的なアメリカ人は、私たちがすでに文書化したことに基づいて、封筒を確認するために郵送投票の体系的な見直しが必要であることに同意できるはずです。それは署名についてです。署名が封筒にある場合、私たちは封筒を確認することしかできません。そしてそれは私たちにすべてを教えてくれています。

 

これは私たちが期待すべき絶対的な最小値です。これは私のキャンペーンだけでなく、次の大統領になるのは誰かということに関係があります。これは、アメリカの選挙への信頼と自信を取り戻すことです。これは、私たちの民主主義と、何世代にもわたるアメリカ人が確保するために戦い、血を流し、そして死んだ神聖な権利についてです。

 

これほど緊急で重要なものはありません。この選挙でカウントされるべき唯一の投票は、我が国の市民であり、投票した州の居住者であり、法定期限前に合法的に投票した有権者によって投じられたものなのです。さらに、投票を行うすべての人の適格性、身元、居住性を検証するための信頼できる透明なシステムがない選挙を二度と行ってはなりません。大切な投票。

 

多くの非常に賢い人々が、私たちが行ったすべてのことを祝福してくれました。歴史上最大の減税、規制削減、歴史上最大です。私たちは軍隊を再建しました。私たちはこれまでにないような退役軍人や宇宙軍なども大事にしてきました。

 

彼らは続けて、これらの出来事がそうであったのと同じくらい大きくそして重要である、あなたの大統領職における唯一の最大の成果はまさにあなたが今していることである。私たちの国のための有権者の誠実さである。それは私たちが議論したどのことよりも重要なのです。

 

2020年の選挙で起こったひどく恐ろしい詐欺を根絶しなければ、もう国は終わりです。アメリカ国民の決意と支持を得て、私たちは選挙に正直さと誠実さを取り戻します。私たちは、私たちの政府組織への信頼を回復します。ありがとうございました。神のお恵みがありますように。アメリカに神の祝福あれ