· 

【地下組織】国境を越えたギャング「複数の国で活動するギャング」

国境を越えたギャング / Transnational gangs

複数の国にまたがって活動するギャング


アメリカから中米にかけて活動する「MS-13」
アメリカから中米にかけて活動する「MS-13」

概要


「国境を越えたギャング」は複数の国にまたがって活動するギャング。複数の国で活動しているため、通常のストリート・ギャングと異なり規模がはるかに大きい。

代表的なギャングとしてはアメリカから発生し、メキシコ、エルサルバドル、ホンジュラスとグアテマラなどの中米で広がっているギャング「MS-13」が挙げられる。

 

このようなギャングがいる国で犯罪を犯す場合、その犯罪計画は別の国で取り決めされることがある。また、これらのギャングは、ある場所から別の場所へと効率的に移動する能力を持っており、国の安全に重大な脅威を与える能力があると見られている。

おもなギャング


●MS-13

マーラ・サルバドルチャ、別名「MS-13」ギャングは、米国、カナダ、メキシコ、エルサルバドルで活動している。マラ・サルバトルーチャ・ギャングは1980年代にカリフォルニア州ロサンゼルスで結成された。元々のメンバーは、エルサルバドルからの難民であり、アメリカに移民となってきた。18番街ギャングが、マーラ・サルバトルーチャの主なライバルである。

 

●18番街ギャング

18番街ギャングは、バリオ18とも呼ばれ、アメリカ、カナダ、中米、メキシコを中心に活動している。18番街ギャングは若者のギャングである。現在のギャングは1980年代にカリフォルニア州ロサンゼルスで結成された。元々はクラントン14番街ギャングの一部だったが、1980年代に分裂し、メキシコ系移民によって結成された。ライバルはマーラ・サルバトルーチャである。

 

●バリオ・アステカ

バリオ・アステカは、アメリカとメキシコに拠点を置く刑務所ギャングである。バリオ・アステカは1986年にテキサス州エルパソで、エルパソに収監されていたメキシコ人の囚人たちによって結成された。シナロア・カルテルは、バリオ・アステカの主要な敵の一つである。

 

●ヘルズ・エンジェルズ

ヘルズ・エンジェルズは、アウトローなバイカー・ギャングである。彼らはアメリカ、ヨーロッパ、カナダ、オセアニア、アフリカ、アジア、南アメリカ、中央アメリカで活動している。1948年3月7日にカリフォルニア州フォンタナとカリフォルニア州サンバーナーディーノで結成された。ヘルズ・エンジェルズが関与している犯罪には、麻薬の輸送、生産、流通、暴行、殺人、オートバイの窃盗、恐喝、マネーロンダリングなどがある。

 

●ブラック・ピストンズ

ブラックピストンズは、アウトローなバイカー・ギャングである。アメリカ、ウェールズ、スコットランド、アイスランド、オーストラリア、イギリス、ノルウェー、アイルランド、ベルギー、スイス、ポーランド、ドイツ、カナダで活動している。このギャングは2002年にドイツでアウトロー・モーターサイクルクラブのサポートとして結成された。ブラック・ピストンズが関与している犯罪は、窃盗、暴行、脅迫、恐喝、詐欺など多岐にわたる。


■参考文献

https://en.wikipedia.org/wiki/Transnational_gangs、2021年1月21日アクセス