· 

【政治家】山本太郎「れいわ旋風を巻き起こした20年代政治家」

山本太郎 / Taro Yamamoto

れいわ旋風を起こした20年代政治家


概要


生年月日 1974年
国籍 日本
活動媒体 政治家
ムーブメント れいわ旋風
公式サイト

山本太郎公式サイト

山本太郎(1974年生まれ)は日本の政治家。れいわ新選組代表。兵庫県宝塚生まれ。高校1年生のとき、民放バラエティ「天才・たけしの元気が出るテレビ‼」に出演。独特のダンスでお茶の間の人気者になる。その後、本格的に芸能界に進み、俳優としてキャリアを築く。

 

2011年3月11日に東日本大震災が発生し、東京電力福島第一原発がメルトダウンする悲惨な事故にショックを受けた山本は、「反原発」の運動に身を投じるようになる。長年所属していた芸能事務所を離れ、のちには自ら政界入りをめざした。

 

2012年12月の衆議院選挙で東京8区から初めて立候補する。主に反原発、反TPP等を訴えて約7万票を集めるも、次点で落選。翌年2013年7月の参議院選挙で東京選挙区で立候補し、66万票を集めて4位で初当選。

 

はじめは無所属で活動していたが、のちに小沢一郎らと合流する。6年後の2019年4月、小沢氏がいる自由党を離党し、ひとりで政治団体「れいわ新選組」を立ち上げる。

 

その後、評価の高い街頭演説が話題を呼び、SNSを中心に着々と支持を広げ、2019年の参議院選挙では党として比例区で228万票を獲得し、重度障がい者の舩後靖彦氏、木村英子の2人を国会に当選させるも、自身は落選。

 

得票率が4.6%であったことから、政党要件を満たした「れいわ新選組」の党代表となった。「れいわ新選組」は2019年の流行語大賞にノミネートもされた。

 

現在特に氷河期世代貧困層、社会的弱者、シングルマザーを中心に支持層を拡大している。

規約


日本を守る、とは

あなたを守ることから始まる。

 

あなたを守るとは、 あなたが明日の生活を心配せず、

人間の尊厳を失わず、

胸を張って人生を歩めるよう全力を尽くす政治の上に成り立つ。

 

あなたに降りかかる不条理に対して、

全力でその最前に立つ。

何度でもやり直せる社会を構築するために。

 

20年のデフレで困窮する人々、

ロスジェネを含む人々の生活を根底から底上げ。

中卒、高卒、非正規や無職、障害や難病を抱えていても、

将来に不安を抱えることなく暮らせる社会を作る。

 

私たちがお仕えするのは、

この国に生きる全ての人々。

 

それが、

私たち「れいわ新選組」の使命である。

政権奪取後の緊急政策(一例)


  • 消費税廃止
  • 安い家賃の住まいの提供
  • 奨学金徳政令
  • 全国一律最低賃金1500円
  • 公務員増員(保育、介護、障害者解除、事故原発作業員など)

■参考文献

・「れいわ現象」の正体

Wikipedia-山本太郎