【郭文貴のメッセージ】ニューヨーク時間 12月06日「戦争はやってくる、緊急事態への備えについての戦友たちへの最後のアドバイス」


1:今は動かない方がいいでしょう。特にお金は使わないでください。お金は食糧購入に使いましょう。最も重要なことは食糧を買うことです。食糧は最も重要です。餓死することはありません。

 

2:GTV、GNews、路徳社からの迅速な情報収集が最も重要です。日本の人は邪知先鋒経由で情報を入手することが大切です。

 

3:これら特別なルートで軍事情報を入手した後は、田舎に疎開してください。軍事施設のない場所は安全です。すべての人が海外に逃げることはできません。

 

4:「戦友」の大多数は家に留まり、あまり動かず、余計なことを話さず、外部の情報を敏感に察知し、タイムリーに情報を入手ましょう。この単純なことが他の何よりもはるかに重要です。

 

5.「戦友」は他人に自分を守ってもらうことを考えないでください。戦争や災害が発生したとき、最善の方法は自分で自分の身を助けることです。自分を助ける最善の方法は、恐れないこと、冷静であること、タイムリーに確実な情報を入手すること、そして長期計画を立てることです。

 

6.しかし、他人を助けることは、自分自身を助けること、他人を助けることは他人から助けられることを意味します。

 

7.最後に資金調達を忘れないでください。戦争は終わり生き残ったら、誰かにお金が提供してもらう必要があります。

 

8.第一に「自助」、自分で自分の身を守ります。次にお互いに助け合います。第三に、他の人から寄付や資金提供を受けましょう。あなたが生き残るための最善の方法はタイムリーに情報を入手することです。

 

9.この戦争は間違いなく起こります。