· 

【社会】ジャック・ケヴォーキアン「安楽死を奨励し実行したドクター・デス」

ジャック・ケヴォーキアン/ Jack Kevorkian

安楽死を奨励し実行したドクター・デス


概要


 

生年月日 1928年5月26日
死没月日 2011年6月3日
国籍 アメリカ
職業 病理学者

ジャック・ケヴォーキアン(1928年5月26日-2011年6月3日)はアメリカの病理学者、安楽死提案者。

 

末期患者の「死ぬ権利」を尊重し、「死の幇助」を公に支持した人物として知られており、少なくとも130人に死を幇助したと公表している。

 

そのため、メディア上でよく"ドクター・デス"というキャッチで紹介される。「死ぬことは罪ではない」と彼は話す。

 

1999年、ケヴォーキアンは自発的安楽死に関する事件で直接関与した疑いで逮捕され、第二級殺人罪で有罪判決を受け、10年〜25年の懲役刑がくだされる。服役8年目の2007年6月1日、直接自殺幇助への関与、公に自殺幇助や自殺を奨励しないことを条件で仮釈放された。

 

2011年に腎臓疾患の治療で入院していたミシガン州の病院で死去。