· 

閻麗夢インタビュー「2020年9月16日:FOXニュース タッカー・カールソンの番組」書き起こし


タッカー・カールソン:さて疫学者の閻麗夢は今回のコロナ禍の起源に関する証拠があると言います。では閻麗夢博士をお招きします。ご出演ありがとうございます。

 

閻麗夢:タッカーさんこんばんわ。

 

タッカー・カールソン:博士はすでにウェブに報告書を一つ発表し、近々もう一つ発表する予定ですね。科学の専門家でない視聴者に新型コロナが武漢実験室由来である理由をわかりやすく教えてください。

 

閻麗夢:最初の報告書では簡単に科学的な論証を示しました。SARS-CoV-2ウイルスは自然由来ではなく中国軍の実験室で発見、保有されている特徴的なコウモリコロナを基に改造された人工ウイルスです。

 

コウモリコロナ自体は人に感染しないが、人に害を及ぼすように改造されました。私には何故できたのか、何をどうしたのかを示す証拠があります。

 

タッカー・カールソン:つまりあなたは番組でコットン議員が示唆したことよりもさらに悪質で、中国政府がウイルスを製造したと言いたいのですね?

 

閻麗夢:そのとおりです。ウイルスのゲノムは指紋みたいでそこに特徴的な性質が見られます。他の証拠では、彼らが改造途中で残した物が彼らのコウモリコロナウイルス由来で、人間を攻撃対象とした物であるとはっきり言えます。

 

タッカー・カールソン:そのゲノムは世界中の科学者が保有しているそうですが、何故誰も言わないのでしょうか。

 

閻麗夢:はい、それは中共とその仲間の科学者から脅迫されているからです。このウイルスはフランケンシュタインみたいに、牛に鹿の頭、兎の耳、猿の手を加えたようなもので、自然にできるものではない。しかし、ゲノムに証拠が残されている。科学会は沈黙し中共に協力して真実を隠蔽しています。だから私が弾圧されており、中共は私を消そうとしています。

 

タッカー・カールソン:あなたはとても勇敢な人だ、嫌中の差別主義者ではない。だからTwitterアカウントが凍結され他の米メディアから無視されていますね。さらに質問ですが、なぜ中国政府が故意にウイルスを製造したのですか。

 

閻麗夢:正確な理由を知りたいのであれば中共に聞く必要があります。それは彼らが作ったものだからです。彼らの悪意ある考えを理解することはできません。彼らに聞かなければなりません。でも私たちが見つけた物はそれを証明しました。彼らが全人類をこの歴史的なパンデミックに陥れました。

 

タッカー・カールソン:ウイルスはどうやって武漢実験室から世界に広がったと思いますか?

 

閻麗夢:まず、私は科学的に確証があり、すぐに発表される次の報告書でそれを詳説します。また私はコロナ研究トップの香港大学のWHO参考研究所で働いていて、初期段階で秘密裏のパンデミック調査に深く関わっていた、そのため自分の人脈、中国の病院、研究所、政府から情報を手に入れました。コロナ研究

のトップ科学者とも一緒に働いていました。その経験からこれは中国軍の配下にある実験室で作られたもので、世界に損害を与えるために拡散させたと断言できます。

 

タッカー・カールソン:それは中国政府が故意に拡散したという事ですか?

 

閻麗夢:そのとおりです。他のメディアにもいったが、さらなる証拠がなくても、彼らが早い段階ですでに隠蔽しようとしていたことがわかります。彼らは嘘のウイルスを作ったり、自然起源説を流したり、実験室起源の証拠を検閲したり、私のような真実を話す人間を消そうとした。

 

タッカー・カールソン:驚くのも難しいくらいの話ですね。残念ながら詳細まではお伝えできない、だからもっといいメディアがあればと願います。でもあなたが言っている事はわたしたち、この国を苦しめているコロナ禍について知っていた事を完全に覆す。あなたについて米メディアがもっと取材することを望みます。