世界の陰謀論一覧

1ドル紙幣に描かれているプロビデンスの目(または全能の神の目)は、アメリカ合衆国建国の父とイルミナティが関与する陰謀の証拠であると一部の人々は考えてい
1ドル紙幣に描かれているプロビデンスの目(または全能の神の目)は、アメリカ合衆国建国の父とイルミナティが関与する陰謀の証拠であると一部の人々は考えてい

これは注目すべき陰謀論の一覧である。多くの陰謀論は「秘密の政府計画」「精巧な殺人計画」と関連している。

 

単一の悪の組織が既存の制度に潜入し、堕落させる計画を実行するというものである。これは、ユダヤ人やフリーメイソン中国共産党、またはカトリック教会が行っていると疑われている工作に焦点を当てた陰謀論で一般的なものである。

 

陰謀論は通常、コンセンサスを否定するか、歴史的または科学的方法で証明することはしない。第二次世界大戦のグライヴィッツ事件のような検証された陰謀と混同してはいけない。

 

原則として、陰謀論は標準ではフェイクではなく、その信憑性はほかの理論と同様に「根拠」に頼っている。しかし、多くの陰謀論の根拠は、調べるのが複雑で手間がかかり、あり得ない性質を持っているため、先験的に信用されないことが多い。

 

何もないところに「陰謀」を発見するのは、パレイドリアと呼ばれる精神的現象に起因すると心理学者は考えている。サルバドール・ダリの偏執狂的美術のようにあらゆる事象が「中国共産党の仕業である」や「ユダヤ人の仕業である」と思い込むことである。

月の模様がどう見えるかは陰謀論を視覚化した良いサンプルである。
月の模様がどう見えるかは陰謀論を視覚化した良いサンプルである。