· 

【社会活動家】アグネス・チョウ「香港衆志(デモシスト)のスポークスマン」

アグネス・チョウ(周庭) / Agnes Chow

香港衆志(デモシスト)のスポークスマン


2019年4月、香港の自由、自治を守るため街頭演説を行うアグネス・チョウ。
2019年4月、香港の自由、自治を守るため街頭演説を行うアグネス・チョウ。

概要


生年月日 1996年12月3日
国籍 香港
市民権 イギリス(2018年まで)
職業 社会活動家、学生
学歴 香港浸会大学
政党

・学民思潮

・香港衆志

ムーブメント

香港反政府運動

アグネス・チョウ(中国語:周庭)は香港の社会活動家。香港の自決権を掲げる政党「香港衆志」の常務委員であり、かつて存在していた学生運動組織「学民思潮」のスポークスマン。

 

一般的には2010年代の香港反政府運動、通称「雨傘運動」の中心的メンバーとして知られている。

 

当初は2018年の香港島での立法会議補欠選挙で民主化支援派から支援を受けて出馬したが、香港の民族自決権を主張する党の綱領が香港基本法に違反するとの理由で不受理となった。

 

香港の多くの社会活動家と同様に、チョウは信仰心に触発されている。チョウによれば彼女の社会運動への参加はカトリック宗教の影響を受けている。

 

チョウは以前イギリス国籍だった。彼女は英語、広東語、日本語を話し、日本語は独学で学んだという。

略歴


初期活動


チョウは2012年、学生運動組織「学民思潮」のスポークスマンとして初めて注目を集めるようになる。

 

2010年10月、香港教育局は新しい道徳と国民教育のカリキュラムを「徳育及び国民教育」を2012年から2013年にかけて導入すると発表。これに反発するかたちで、2011年に民主は学生運動組織の学民思潮が設立され、反「徳育及び国民教育」運動が始まる。

 

運動開始当時、彼女は聖家族カノシアン大学に在学していた。学生たちは新しく導入されるカリキュラムを「洗脳教育」とみなし、「徳育及び国民教育」の実地に抗議した。

 

この抗議運動により香港政府新庁舎前に集まった何千人もの抗議者たちを呼び集めることに成功し、2012年9月、政府側による法案撤回へと導いた。

 

2014年香港反政府デモ(雨傘運動)


 チョウをはじめ黄之鋒やイヴァン・ラムなどほかの学民思潮の活動家たちは、2014年の香港選挙改革など、その後も香港における社会的および政治的運動への関与を続けるようになった。

 

チョウは、2014年8月31日に全国人民代表大会が決定した2017年香港における特別行政区行政長官選挙制度の変更決議(民主派の立候補を制限する方針)に対して、クラスボイコットキャンペーンを行ったグループのリーダー格の1人である。

 

彼ら学民思潮のメンバーは2014年9月から俗に「雨傘運動」と呼ばれる大規模な抗議運動へと導いた。なお、「雨傘運動」という名称は催涙弾や催涙スプレーで排除しようとする警察に、デモ参加者が雨傘をさして対抗したことから付けられている。

 

雨傘運動の抗議の1つが学生を動員して授業のボイコット「学生ストライキ」だった。2014年9月26日から、香港の高校生と大学生を中心とした、授業のボイコット及び「真の普通選挙」を求めるデモが、香港中文大学内で繰り広げられていた。

 

抗議運動中の10月、チョウは「重いプレッシャー」と「極度の混乱と緊張」に直面し、学民思潮のスポークスマンを辞任し、政治活動から離れることを発表した。

 

 

2014年の民主化デモ雨傘運動は結局失敗におわったが、この運動は現在香港で起きている大規模な抗議行動の土台となった。

香港衆志(デモシスト)の創設


2016年4月、チョウは座込み抗議でほかの元学生指導者とともに「香港衆志(デモシスト)」の創設メンバーの1人となり、2016年から2017年まで党の最初の副事務総長に就任した。

 

彼女は2016年の香港立法評議会選挙で香港衆志の初代主席の羅冠聡の応援活動を行った。この選挙で彼は50,818票を獲得し、史上最年少での当選を果たした。

 

2017年にチョウは共産党書記の習近平書記長の抗議運動に参加し、活動家たちはゴールデン・バウヒニア・スクエアの彫刻を黒い布で覆ったため、香港衆志のリーダーの羅冠聡や事務総長の黄之鋒とともに逮捕された。

 

羅冠聡が2017年7月に行った宣誓論争をめぐり立法評議会から解任され、同年8月に禁固刑を宣告され5年間の公職候補者になることを禁止されたため、チョウは2018年の香港島選挙で香港衆志党との候補者となった。

 

選挙へ立候補するための資格を得るため、彼女はイギリスの市民権を放棄。

 

2018年1月27日、「選挙法に関連する要件を遵守できない可能性がある」として、チョウは選挙委員会から立候補資格を剥奪された。

 

2019年8月30日、逃亡犯条例改正に反対する抗議活動で、2019年6月にデモ隊が警察本部を包囲したことに関与した疑いで逮捕された。

逮捕


チョウは2019年8月29日、大埔区にある自宅で逮捕され、同日、黄之鋒や陳浩天らほかの香港民主派メンバーも逮捕された。


■参考文献

https://en.wikipedia.org/wiki/Agnes_Chow、2019年9月30日アクセス

2014年香港反政府デモ、2019年9月30日アクセス

コトバンク「雨傘運動」、2019年9月30日アクセス