· 

2021年6月11日「周庭おかえりなさいませ」


何が起こった?周庭突然明日釈放!CCPはSUBCULTUREATを監視している

■■香港活動家の周庭氏、12日にも出所へ

■私が周庭の釈放グラフィックを唐突に意味なく作った一週間後に、周庭が突然「刑期短縮」になり明日釈放されることになった。中国共産党幹部はこのサイトを見ているのではないか。次は、周庭を私の元に送ってください。

香港活動家で日本語が達者で、日本のサブカルチャーや文化に詳しいのは周庭ぐらいである。中共は周庭を日本との外交の駒に使うだろう。


アメリカ政府と中共の融合をゲイツは警告

■War Room Episode 1,014

「私は、FBIがアメリカ人の命を救うことができる実用的な情報を持っていたことを深く憂慮しています」とゲイツは述べました。しかし、彼らはその情報を無視したのです。

 

Our guest is: Natalie Winters, Matt Gaetz, Vernon Jones, Ken Paxton, Joe Reick, Marylyn Todd

Gaetz Warns 'Fusion' Between U.S. Govt and the Chinese Communist Party

Matt Gaetz joins the War Room to talk about what to watch out for from the CCP and Elites.

 

スタジオにはマット・ゲイツ下院議員が来ています。FBI長官クリストファー・レイが中国共産党とCOVID-19の作成と隠蔽に果たした役割について語った非常に激しい公聴会の直後です。このCOVID-19の大規模な隠蔽工作について、誰に責任があるとお考えですか?特に、COVID-19の潜在的な軍事的起源と中国共産党の両方について、この大規模な隠蔽工作の最大の責任者は誰だと思いますか?

 

ゲイツ:ご存知のように、最も悪いのは中国共産党ですが、全国的な世論調査の報道が証明しているように、中国共産党の関心事とアメリカ政府の組織の多くが融合していることがわかりますファウチの電子メールは、米国の科学者や研究者が、武漢での活動にいかに関係していたかを示しています。 まさにその活動がこのウイルスを世界に誕生させたのです。そして今、私たちは何百、何千人もの命を救うことができたかもしれない重大な通報を見逃したFBIを目の当たりにしています。


戦闘機部品を含め、3D印刷技術に注目する韓国軍

香港活動家の周庭氏、12日にも出所へ

 

「コロナ陰謀論」を掲げる政党が勢力拡大。陰謀論が現実を侵食することの危険性

コロナ感染で自宅療養中の立花孝志氏が体調回復せず入院検討

そろそろ「コロナは風邪」派が秋、冬ぐらいの感染力1.7倍のデルタ型に感染して、やばさを体感を持って知るころかな。今までの型は感染力がそれほど強くなかった。