· 

閻麗夢インタビュー「2020年7月10日:FOXニュース初登場」書き起こし


-FoxニュースのインタビューでCOVID-19の情報隠蔽について暴露した。

 

私は閻麗夢博士。スカーレットと呼んでください。私は香港出身です。香港大学公衆衛生学員に勤めていました。私の実験室は世界でもトップクラスのコロナウイルスの実験室です。私がアメリカに亡命した理由は、COVID-19についての真相を伝えるためです。 

 

閻麗夢博士は海外の人々に真実を伝えるため家族や友人から離れることを余儀なくされた。

 

もし私は香港で話しだしたら、話しだされた瞬間に消され、殺されてしまって、みんなに届かなくなります。だからアメリカに来て、世界にCOVID-19についての元の真相を伝えたいと思います。どんなにひどいか、どんなに危険なのかを、人々に伝えたいのです。これは政治などに関することではなく、全人類がこの世界で生きられるかどうかに関することです。

 

-感染拡大を防ぐことができたかもしれない。

 

私は世界で最初にCOVID-19研究に取り掛かる中の1人です。12月末から。12月31日から中国の武漢にはSARSに似たコロナウイルスがあると私たちが知っていました。私の上司、WHOのコンサルタントであるレオ・プーン博士から中国大陸でいったいなにが発生したのか、秘密裏に調査するよう依頼されました。当時、中国政府は、香港を含む世界の専門家が中国で研究するのを拒否していました。それで、私は友達にもっとたくさんの情報を求めました。

 

これは12月31日のチャット履歴です。私は科学者である友達に聞きました。この友達は直接に情報を入手できる中国疾病予防控制中心のスタッフです。その人から、家族集団のケースがあって、人から人に伝染するはずだ、と聞きました。

 

-WHOは当初ウイルスのヒトヒト感染について数週間も確認しなかった。中国当局によるとこのウイルスは一部の患者に重症を起こすかもしれないが人から人に感染することはない。報告された集団感染情報数も限られている。2020年1月9日。中国当局の初歩的な調査によると武漢で発見された新型コロナウイルスのヒトヒト感染の明確な証拠はない。2020年1月14日。閻博士に情報を提供した医者たちは明らかに怯えていた。

 

これは中国各地にいるクリニックのお医者さんたちのチャットグループです。これは12月31日に中国で、ある早朝のことで、一人のお医者さんは聞きました。武漢でこのSARSに似たウイルスについての情報を分かる人はいますか、と。このお医者さんに直ちに「聞かないで」と言われました。これはあまりにも敏感で私たちは話すことができない。しかし、私たちはマスクを着用しなければならない。

 

-1月16日、彼女は中国の友人から連絡してほしいと言われた。政府からの情報提供が少なすぎるためだった。彼女の発見したことは彼女をトラブルに巻き込んだ。

 

1月16日、まずは、ヒトからヒトへの伝染は武漢で非常にひどくなりました。たくさんの患者たちは、即時に治療を受けられず、診断もされませんでした。医者さんたちも患者さんたちも保護の措置なくて、一般の人々も保護のないままでした。

 

それに、政府は人々がそんな情報を漏らすのを許さなかった。病院で医者たちは怖がっていましたが、話すことはできません。中国疾病予防控制中心のスタッフたちは怖がっていました。

 

-これは彼女の研究が隠蔽されたことの始まりだと、彼女が行った。

 

私は結果を、レオ・プーン博士に報告しました。しかし、彼に口外しないようにと注意されました。彼が以前警告したように、私に「赤い線に触れてはいけてはならない」と警告しました。つまり、中国政府のプロセスに違反しないでください。中国政府の方針に逆らわないでください。もし従わなければ、私たちはトラブルに巻き込まれ、消されることになります。

 

この情報は一般に公開すべき内容だと思いました。これは緊急の情報です。だから、できるだけ早く国民に伝えるべきです。しかし、私は長い間待っていても回答を貰えず、彼は何もしませんでした。そして、私たちの研究室で働いている准教授でウイルス学者で医師でもあるMALIK PERIRISも知っています。しかし、彼らは何もしませんでした。彼らはこれがどれほどの被害を引き起こすかを知っているはずです。これは公衆衛生災害です。彼らは迅速に対応する必要があります。この爆発的感染をコントロールできるようにするための多くの手段がある。ウイルスに人類史上最大の広がりを引き起こさないようにするため

 

-彼女の上司であるプーン博士とWHO研究所に勤めるペイリスの准教授が彼女の発見を黙殺したことがわかったとき・・・

 

私はとてもがっかりしました。しかし、私はすでにこれらの国際機関の腐敗を知っています。例えばWHOがCCP政府によって支配されていることを。基本的には、仕方がないことだと思っていますが、世界に誤情報が広がってほしくありません。なので、正しくいかなければならないと思っています。私の身に何がおきるかわかっています。彼らが告発者をどのように扱うか私は知っています。中国政府が無実の抗議者を残酷に扱ってきたことを私は見てきた。

 

-WHOは閻博士の主張を否定し、FOXに語った。多くの人々がコンサルタントとして私たちのために働いています。しかし、閻氏、ペイリス氏、プーン博士はWHOのスタッフでははありません。もう一度いいます、彼らはWHOを代表できません。FOXニュースは医師たちのコメントを取ることができなかった。中国大使館の報道官はFOXに彼らが閻博士について「聞いたことがない」と言い、「中国政府は発生以来、COVID-19に迅速かつ効果的に対応してきた」と話した。危険を顧みず彼女は、1月19日に調査結果を発表した米国を拠点とするブロガーに情報提供をした。しかし、中国語のみである。

 

残念ながら、中国語と英語は完全に全く異なる言語です。したがって、4時間以内に政府からこの報告について回答が得られました。政府は症例数を62から約3倍の198に変更した。1月20日に彼らはヒトからヒトへの感染を認めました。また、習近平国家主席は2020年にこの新型コロナウイルスに関する最初の声明を発表しました。実際には感染症であり、当時SARSと同じレベルだと。そして、その後、3日以内の1月23日に武漢を封鎖しました。

 

-数週間後、彼女はブロガーから緊急の警告を受けた。

 

彼は私が危険にさらされていることを知っています。できるだけ早く出発しなければなりません。そして彼は私が世界に真実を伝えるために米国に行きたいかどうか尋ねました。私はそうするつもりだと言いました。そして私の夫はその電話に気づいた。

 

-彼女の夫は同じ研究室で働いていた。彼は彼女の研究がペイリス博士と関連しているのを知っていて彼女に個人的に支援したいと言った。しかし、彼女が夫に一緒に来るように頼み、何が起こっているのかを説明したとき・・・

 

彼は完全に激怒し、私を非難したため、彼への信頼が失墜しました。また、彼は中国政府を完全に恐れています。彼は中国政府が私たち全員を殺すと言いました。私は彼に私と一緒にアメリカに行くように説得しようとしたが失敗しました。なので、4月27日月曜日に私は米国のチケットを受け取り、そして4月28日、私は飛行機で米国に行きました。

 

-政治亡命グループの助けを借りて、彼女は中国国内で警報発することなく国を去った。

 

その日はとても緊張しました。飛行機が出発する前のどの段階でも、政府は私を止められることを知っています。私がロサンゼルス国際空港に到着したとき、はじめてとてもいまくいったと思いました。税関を通って荷物を受け取りました。私が出口を通り抜けようとしたとき、2人の警官が私を止めました。彼らが私を待っているようです、なぜなのかわかりません。彼らは私を止めて私をオフィスに連れていき、私がどこから来たのか、どのような仕事をしているのか尋ねました。そして、私はとても怖かった。だから私は彼らに本当のことを言わなければならなかったと思います。何か悪いことをするためにここに来たくないからです。私は正しいことをしているので、中国に戻らせないように言いました。COVID-19の真実を伝えるためここに来たのは私です。私を守ってください、できなければ中国政府に殺されると。そして、それらの警官たちはショックを受けた。

 

-彼女によればFBIは4時間にわたって尋問し、証拠として携帯電話を取り上げ、旅を続けることを許可した。しかし、香港では非常異なる様子が繰り広げられていた。

 

香港を出発してから、まだ飛行機に乗っていたほんの数時間です。政府全体が大騒ぎになった。そして中国国家安全部は私の故郷、青島に行きました。そして、警官と一緒に、私の家族にトラブルを与えてました。

 

-彼女は当時、承認された年次休暇中だったと言ったにもかかわらず突然彼女は仕事用アカウントと電子メールへのアクセスを失った。その後、サイバー攻撃が始まった。

 

5月中旬から、中国政府は私への攻撃をオンラインではじめました。Twitterからサイバー軍のように私を攻撃した。当時、私は自分のIDを公開していませんでした。私は公開したことはありません、私しか知らないはずです。彼らは私の評判を汚し、私は嘘をついていると噂を吹聴した。彼らは私のプロファイルを利用して、私の中国名Yan Limengで偽のアカウントを作成した。そして、私が米国で誘拐されていることを人々に伝えるために、私は人々に嘘をつくことを試みました、そして私に精神障害があることさえも・・・ また、香港大学は私のスタッフアカウントをブロックし、香港大学のウェブサイトから私のうx部ページを削除しました。これが一般に公開されると、より私に悪い攻撃をするようになるでしょう。嘘でいっぱいです。

 

-香港大学はFoxニュースに、閻博士は「職員ではなくなった」と語ったが、いつ辞任したかについてはコメントしなかった。現在、彼女は知っている誰よりも危険にさらされている可能性が高いと信じています。

 

もちろん身の安全は恐れています。家族や友達の無事を心配しています。そして私に情報を送ってきたすべての人々も。医師、役員、研究室の人々、研究者、科学者に関係なく、彼らは皆それをはっきりと知っており、私を信用しています。だから私は彼らを守る必要があるのです。彼らはすべて監視下にあり、問題を抱えており、間違いなく私の家族は毎日命を脅かされています。

 

-彼女は自分の命も危険にさらされていると信じていますが、世界のために正しいことをするための時間がなくなっていると彼女は言います。

 

ソーシャルディスタンス、それは2メートルが良いです。濃度70%のアルコールは、手を除菌するのにとても有効です。また、人と集まったらマスクをつけて、人と親しくなりましょう。サージカルマスク。政治的な問題はありません。これはグローバルな健康問題についてです。つまり、これは私たち全員に関わることです。この政党に関係なく、その政党、この国、その国、唯一のことは人々が真実を理解するとき、中国から報告されていない症例の数を想像する必要があります。すでに、世界に60億人いる場合、600人に1人が確認されています。しかし、これは非常に速い速度で増加します。ある日、100人に1人が世界で感染している状況を想像してください。その後、50人に1人、10人に1人です。つまり、これから逃れることはできません。あなたはこのウイルスを知らないので、特に今回は集団免疫を期待しないでください。過去の例からこのウイルスの性質を判断することはできません。そして、現時点でのワクチンや、現時点での魔法のような解決策は期待していません。私たちにできる唯一のことは、それがどこから来たかを理解することです。適切な調査を行い、私たちを守り、私たちの家族、友人、私の周りの誰もを正しい方法で守ってください。それが今私たちにできる唯一のことです。それを世界に伝える必要があるのです。私はみんなのために、これが非常に重要であることを理解する人々をとても必要としています。