· 

【世界のシリアルキラー】アイリーン・ウォーノス「全米初女性シリアルキラー」

アイリーン・ウォーノス / Aileen Wuornos

全米初女性シリアルキラー


概要


生年月日 1956年2月29日
死没月日 2002年10月9日
活動国 アメリカ
確定犠牲者 7
活動期間 1989-1990

アイリーン・ウォーノス(1956年2月29日-2002年10月9日)はアメリカ連続殺人犯。1989年と1990年にフロリダ州で7人の男性を至近距離から射殺した売春婦だった。

 

ウォーノスは、被害者は彼女がサービスを提供している間にレイプされたか、レイプしようとしたかのどちらかであり、すべての殺人は正当防衛で行われたと主張していた。彼女は6件の殺人のうち6件の死刑を宣告され、2002年10月9日に薬殺刑で処刑された。

 

2003年の映画『モンスター』は、幼少期から最初の殺人事件で有罪判決を受けるまでのウーオルノスの物語を描いたものである。主演はウーオルノス役のシャーリーズ・セロンで、その演技でセロンはアカデミー賞主演女優賞を受賞した。


■参考文献

https://en.wikipedia.org/wiki/Aileen_Wuornos、2020年6月15日アクセス