宗教

代替医療「生物学的根拠が乏しいいかがわしい医療行為」
宗教 · 07日 7月 2022
代替医療とは、治癒効果を目的としているものの、生物学的な根拠が乏しく、未検証、検証不可能、または効果が疑わしい診療行為。 「伝統的」といわれている治療法であっても、科学的な説明や根拠がないままだと、本来の治療法の外部とみなされ「代替療法」と見なされる。 よく使われる蔑称は、ニューエイジやプソイドで、これらの言葉は、ヤブ医者やいんちき両方とは大差ない。
【オウム真理教】新入信徒ガイドブック
宗教 · 27日 4月 2022
仏教の開祖であられるサキャ神賢(釈迦牟尼)は、真理の実践の第一歩として、まず三宝(仏・法・僧)に対して帰依をしなさいとお説きになりました。 オウム真理教にも、みなさんに真の幸福を手にしていただくための、この三つの貴重な宝が存在しています。 第一の宝:最終解脱者、麻原彰晃尊師 第二の宝:永遠の幸福に導く真理の教え 第三の宝:出家修行者教団

【2022年】麻原彰晃の世界「第一話 煩悩滅尽と「悲しみ」の大陸」
宗教 · 12日 4月 2022
ここに大変うまい手作りのバッグ屋がいた。この手作りのバッグ屋が作ったバッグは、なかなか壊れることなく、そしてその品格を持つ者のみが理解できる、そういう大変重みのあるバッグであった。 このバッグに対して、周りが、 「お前の持っているバッグは偽物だ。お前の持っているバッグは価値がない。」 と批判をしたと。 同じように、ここに大変優秀な腕をもった医者がいた。この医者は、来た患者を安らがせ、そして病を治すことができた。 この医者を周りが誹謗し、 「あそこの病院にいっても、病気は治らない。あそこの病院にいっても、悪くなるだけだ。あいつはインチキだ。」 と批判をした。 このバッグ屋にしろ、あるいは医者にしろ、その価値のある者にとっては、いかに周りが非難しようとも、全く価値が変わるものではない。 同じように、このオウム真理教の価値も、いかに権力が叩こうとも、その価値に変化が出るものではない。