· 

【オウム真理教】新入信徒ガイドブック

【オウム真理教】新入信徒ガイドブック

あたらしいあなたへの第一歩


第一部 オウム真理教の活動


あなたを幸福へと導くオウム真理教の三つの宝


仏教の開祖であられるサキャ神賢(釈迦牟尼)は、真理の実践の第一歩として、まず三宝(仏・法・僧)に対して帰依をしなさいとお説きになりました。

 

オウム真理教にも、みなさんに真の幸福を手にしていただくための、この三つの貴重な宝が存在しています。

 

  • 第一の宝:最終解脱者、麻原彰晃尊師
  • 第二の宝:永遠の幸福に導く真理の教え
  • 第三の宝:出家修行者教団

第一の宝 最終解脱者、麻原彰晃尊師


シヴァ大神と諸々の真理勝者(如来)方の化身である麻原彰晃尊師の最高の智慧と大いなる愛が、あなたを光の世界へと誘います。

麻原彰晃尊師は、過酷な仏教・ヨーガの修行に取り組むこと8年、ついに86年、ヒマラヤにて日本人としてこれまでだれもが至ることのできなかった「真理勝者(如来)」の境地、最高の解脱の境地に到達されました。

 

厳しい修行の末、すべてを見、すべてを聞き、すべてを知った麻原彰晃尊師は、魂の大いなる流れの中で、何が本当の幸福なのか、どうすればその幸福が得られるのか、あなたに間違いのない道を指し示してくださいます

水中エアータイト・サマディ


仏教でも、ヨーガでも、人は解脱をするとさまざまな神通力を身につけることができるといわれています。

 

88年春、尊師は解脱者の真の力を証明するために、富士山総本部道場において、「水中エアータイト・サマディ」を敢行されました。これは、仏典にもある三昧(サマディ)、心臓・呼吸が長時間にわたって停止する究極の瞑想状態-という神通力を実証するためのものです。

 

このとき、気密室の中で、長時間にわたる呼吸停止が起きたことが科学的にも証明されました。また弟子のマハー・ケイマ正大師は、同サマディで連続12時間にわたっての呼吸停止を記録しました。