【発禁】オウム真理教のお悩み相談1「不倫問題に悩んでます」

質問


結婚して15年経つ主婦です。夫は大手銀行に勤めており、現在子どもが二人おります。最近になって、夫に愛人と子どもがいることがわかりました。相手の女性とは、私と結婚してまもなく付き合い出したのだそうです。

 

主人の女性関係にはなかばあきらめていたのですが、子どもまでいたとなると、裏切られたという気持ちが強くてやりきれません。だからといって、今の家庭を崩すことにも踏みきりません。どうしたらよいでしょうか。

回答


悩み苦しむことでカルマは落ちる


この現象界は、すべてカルマによって成り立っています原因として生じたものは、必ず結果となって返ってくる。これがカルマの法則です

 

物事というのは、すべてなんらかの力が働いたとき、動き出すものです。力が加わなければ、決して動くことはありません。一般に知られる「慣性の法則」というのは、まさにそれですね。そして、既に動き出しているものに摩擦をかけて、その動きを止めてしまうこと、それがカルマを落とすことと言えるのです。

 

現在のあなたの苦しみも、すべて過去世からのカルマの引き継ぎです。過去世において、あなたは男性として生き、今のあなたのご主人と同じような行為をおこなったのでしょう。そのカルマが今生で返ってきているのです。

 

今ここで、あなたが悩み、苦しむことによって、あなたのカルマは浄化されつつあります。カルマが落ちれば、苦しみもきれいに洗い流されてしまうでしょう。

一夫一婦という固定観念を捨ててみよう


あなたが悩みを解決する際に、まず考えていただきたいのは、真の幸福とは何か、真実の愛とは何かということです。言うなれば、それはあらゆる時代、あらゆる地域の観念からも自由な、普遍性を持った幸福と愛ということになるでしょう。

 

また、今あなたの心を苦しめている原因の一つは、この現代に固有の一つの観念に縛られているためとは言えないでしょうか。例えば、民族によっては一夫多妻、多夫一妻が常識になっているところもあります。日本でも、武士の時代には夫の浮気が公認されていました。もし、あなたに一夫一婦という観念がなかったならば、果たして今のように苦しむでしょうか。

 

つまり、あなたが苦しんでいる本当の原因は、それが真実の愛ではなく、移ろいやすい「愛情」であることと、社会的観念のためではないでしょうか。

不倫相手やその子どもへ「思いやり」を持とう


そして、あなたは今自分自身の苦しみにのみ目を奪われていますが、相手の女性の子どもは、もっと大きな苦しみを今後背負わなければならないということを、思いやることも必要なのではないでしょうか。さらには、このようなカルマに翻弄されている、あなたの夫や相手の女性に対しても、やはりあなたと同じ迷妄の苦しみの世界に生きる者として、慈悲の目を向けることが必要なのではないでしょうか。

 

愛情の背後には、常に自己のエゴが潜んでいます。エゴにとらわれている限り、それは偏った愛として執着を生むことにしかなりません。

 

真実の愛、それはただ相手の幸せを願うこと、相手の苦しみを少しでも自分が肩代わりしようと望むこと、そこにこそあるのではないでしょうか。「四無量心」の愛とは、まさにそのことをいうのではありませんか。

 

自分を含めて、今だれが一番苦しんでいるのか、それを考えてみてください。そして、それにかかわるすべての人が、どうしたら幸福になれるのかを。

 

今回のことで、決してご主人や相手の女性を憎んだり、恨んだりしてはいけません。それは新たなカルマを作ってしまいます

 

情を抜きにして、真実の愛を持って、相手の女性、子ども、夫に対して接することができるようになれば、すべての苦しみから解放されるでしょう。そして、自己の苦悩を越えたときこそ、本当の慈悲というものがあなたに身につくことになるのです。