オピニオン

オピニオン · 13日 9月 2021
英国、ワクチンパスポート計画停止「自由と民主主義を守る」
英国の保健大臣は、2021年9月12日、英国内のナイトクラブやその他の混雑したイベントへの入場の際に、ワクチンパスポートを必要としない決定を発表した。議会で保守党政府支援者からの反対を受けて、方針を転換することになった。 ただし、サジッド・ジャビッド保健相は、政府はワクチンパスポートのアイデアを今のところ棚上げにしているが、COVID-19の感染者が再び急激に増加した場合には、パスポートの導入を再検討する可能性があると述べた。 ジャビット保健相はBBCの取材に対し、「我々はこの問題を適切に検討し、可能性のある選択肢として保留しておくべきですが、ワクチンパスポートの計画を進めないことは喜んでお伝えします」と述べた。 議員からの反対意見が高まっていたにもかかわらず、政府のワクチン担当大臣と文化長官がワクチンパスポートの必要性を提案したあと、数日後、このような方向転換がなされた。