ブログカテゴリ:yotube



映像 · 04日 6月 2018
『廃墟探検』は2009年1月31日にYouTubeで公開された映像作品。9分57秒。タイトルが示すとおり、朽ち果てた古い木造の日本家屋内をホームビデオで主観的に撮影した廃墟探検作品である。 夜分に撮影していることもあって全体的に暗く、何が映っているがわかりづらいが、ときおり映る日本人形やアンティーク、女性用着物、日本刀などが不気味ながら耽美な雰囲気を漂わせている。 特に二日目の階段のない屋根裏で映し出される赤い着物や日本人形は、かつての赤線・青線地帯の「ちょんの間」を彷彿させ、また黒と赤の強いコントラストは、寺山修司やフォーヴィズム的な前衛芸術的な色彩感覚である。暗闇に干された赤い着物は「捕らわれた蝶」のメタファーだろうか。どこかシュルレアリスム的もある。
映像 · 22日 5月 2017
「Username:666」は、2008年にぴろぴと(nana825763)が制作したアニメーション作品。ぴろぴと作品で最も人気が高く、再生回数は2017年時点で約1000万に達しつつある。日本はもとより海外で広く紹介されている作品である。 Youtubeでユーザーネーム「666」を検索し、その後数回ページをリロードすると、パソコンの操作が不能になるというホラー作品。心臓が悪くなる作品として紹介されることが多い。 もとは2007年の第二回ニコニコ映画祭用に制作していた作品「ニコニコ呪いの動画」で、それをYouTube用にリメイクしたものである。なお、ニコニコ映画祭の応募には失敗したという。さらに「Username666」の発展バージョンとして、2010年に「Another YouTube」を制作している。