ブログカテゴリ:結合双生児



芸人/見世物 · 20日 9月 2018
ガンガ&ジャムナ・モンダル姉妹(1969年、もしくは1970年生まれ)はインドの結合双生児。ドリームランド・サーカスで"蜘蛛少女"または"蜘蛛姉妹"というステージ名で活躍している。
医学/科学 · 20日 9月 2018
ラダン&ラレ・ビジャニ姉妹(1974年1月17日-2003年7月8日)はイランの結合双生児。彼女たちは頭部が結合していたが、特に障害も怒らず問題なく暮らしていた。しかし、2003年に分離手術を受けて2人とも亡くなった。偶然にも彼女たちはチャン&エン・バンカー兄弟が亡くなってからちょうど100年後に生まれている。

芸人/見世物 · 19日 9月 2018
フランク・レンティーニ(1889年5月18日-1966年9月21日)はイタリア系アメリカ人。見世物芸人。結合双生児で3本の脚があった。 レンティーにはシチリア島ロゾリーニで12人兄弟の1人として生まれた。脊椎と骨盤を軸に身体が結合しており、3本の足と2つの性器があった。尻の右側から伸びた3本目の普通の大きさの足、その足の膝から突き出た未発達の小さな4本目の足が特徴的だった。
医学/科学 · 13日 9月 2018
シャム双生児とは身体が結合した状態にある双子のこと。医学名では結合双生児という。出生確率は極めて低く、4万9000から18万9000の出生あたりに1組程度の割合で、東南アジアとアフリカで発生率はやや高くなるという。出生した双生児の半分は死産であり、さらに3分の1が出生後24時間以内に死亡する。生き残りやすいのは女性の双生児で、死産しやすいのは男性の双生児である。

医学/科学 · 25日 8月 2018
アビゲイル&ブリタニー・ヘンゼル姉妹(1990年3月7日生まれ)はアメリカの結合双生児。双頭側部結合型で頭は2つだが胴体は1つである。 彼女たちは結合双生児のなかでも左右対称性が非常に高く、普通のプロポーションとさほど変わらない単一身体の外観が特徴である。しかし実際には、いくつかの器官は二人分ある。たとえば、心臓、胃、脊椎、肺、脊髄などは各双子は別々に有している。 誕生時、双子の両親は手術後に生き残る可能性はきわめて低いと医者から聞かされ、分離手術はしないことにしたという。 各双子は、身体の半分側だけを自主的に動かすことができ、片方の腕と片方の足を動かすことができるという。乳幼児期に、拍手、這い這い、歩行など初期の全身運動学習では、双子の自主的な協力が必要だったという。