ブログカテゴリ:小人症



芸人/パフォーマー · 14日 10月 2018
アンジェロ・サルヴァトーレ・ロシット(1908年2月18日-1991年9月21日)はアメリカの小人症俳優、声優。身長89cm。"リトル・アンジー"や"モエ"の売り文句で活躍。おもに映画やTVドラマで俳優として活躍した。 アンジェロはサイレント映画で俳優としてデビューし、以後70本以上の映画に出演し、ドワーフ、小人、モンスター、悪役、宇宙人などさまざまな役柄を演じている。
芸人/パフォーマー · 08日 10月 2018
ドール・ファミリーは、ドイツ生まれでアメリカで活躍した小人症のカルテット。1910年代なかばころから引退する1950年代後半まで、おもにアメリカのサーカスやサイドショーにおける定番アトラクションとして人気を博した。 彼らは映画に俳優として出演もしている。代表的な作品は1939年にMGMフィルムが制作した映画『オズの魔法使い』に登場するマンチンキン人や、トッド・ブラウニングの1932年の映画『フリークス』で登場する小人症のキャラクターである。

芸人/パフォーマー · 19日 8月 2018
チャールズ・シャーウッド・ストラットン(1838年1月4日-1883年7月15日)は、「親指トム将軍」というステージネームで知られる見世物芸人。小人症。彼はP・T・バーナムの「バーナムのアメリカ博物館」の人気ショーの1つとして知られる。
芸人/パフォーマー · 18日 8月 2018
コモドア・ナット(1848年4月1日-1881年5月25日)はアメリカのエンターテイナー。ニューハンプシャー州で小人症として生まれた。 ニューヨークにあるバーナム・アメリカ博物館を訪問したP.T.バーナムをスカウトし、彼とともイギリスをサーカス巡業を行う。バーナムは彼に"コモドア・ナット"というステージネームを付けて、海軍服の衣装に身を包み、クルミのような形をした小さな車で現れた。ナットのパフォーマンスは博物館で最も人気のアトラクションの1つとなった。