ブログカテゴリ:ドラッグ



社会/文化 · 17日 9月 2017
サイケデリック・ムーブメントは、1960年代から1970年にかけて発展したサブカルチャー運動。LSD、幻覚サボテン(ペヨーテ)、マジックマッシュルームなど、おもにサイケデリック系ドラッグを使用する人々や芸術家たちによって生成された文化である。海外では一般的に“サイケデリア”、ムーブメントのことは"サイケデリック・エラ”と呼ばれる事が多い。 “サイケデリック”という言葉は、古代ギリシアの言葉「psyche/精神」や「delos/出現」を組み合わせた造語で、本来は「魂を明らかにする」という意味である。