ブログカテゴリ:エンターテイナー



芸人/パフォーマー · 20日 8月 2018
デイジー&ヴァイオレット・ヒルトン(1908年2月5日-1969年1月4日)はイギリスの見世物芸人。結合双生児。 彼女たちは子どものときからヨーロッパ中で展示され、また1920年代から1930年代にかけてはのアメリカのサイドショーやヴォードヴィル、アメリカン・ヴァーレスク・サカースに周遊出演した。 一般的には、1932年の映画『フリークス』や1952年の映画『人生の連鎖』に出演してよく知られている。 2人は1908年2月5日、イギリスのブライトンにあるライリー・ロード18番地に生まれた。母はケイト・スキナーで独身のホステスだった。2人は尻と腰がつながった状態で生まれた。2人は血液循環は共有し、また骨盤は融合状態にあったが、おもな内臓器官はひとりひとり独立した状態にあった。 2人は"シャム双生児"、"ヒルトン姉妹"、"ブライトン双生児"、"ブライトンのシャム双生児"などさまざな呼び方が使われている。