ブログカテゴリ:インタビュー



漫画/挿絵 · 19日 7月 2019
(出典元:ガロ1993年 4月号) 蛭子:でも俺ね、テレビの仕事は自然に消滅しても悲しくないんだよね。収入が途絶えるのは悲しいから、そうなったらまた必死で「仕事ください」って言いにくいじゃないですか。でも今はそういうこといわんでも、仕事が山ほど来てますから、なんつってやら(笑)。...
漫画/挿絵 · 19日 7月 2019
(出典元:ガロ1993年 4月号) 編集部:蛭子さんはテレビにでるようになってから、年収がどんどんあがって来たね。それをいつも嬉しそうに言ってくれるよね。去年は3400万になった、っていってたよね。 蛭子:そうそう、総売上がね。その前は2500万だから1000万増えたよ。 編集部:すごい伸びだね。...

漫画/挿絵 · 13日 7月 2019
(出典元:ガロ1993年 4月号) 編集部:あっ、そういえば、ファンクラブの会長(※1)のお墓参りに行ってるの? 蛭子:いや、でも心で思ってますから。 編集部:忙しいもんねぇ(笑)でも、蛭子さんがこんなに売れたんで、きっと喜んでいるよ。守護霊になってるかもね。...
漫画/挿絵 · 11日 7月 2019
(出典元:ガロ1993年 4月号) 編集部:そういえば、去年ひとつ事件があったね。蛭子さんの『社会の境界線』が、文春漫画賞の最終選考に残ったでしょ。その話聞いたときなんかちょっと恥ずかしくなってしまいましたよ(笑)。もっといい作品がいっぱいあったのにねぇ。ずっと昔に描いたやつ(笑)。...

漫画/挿絵 · 11日 7月 2019
(出典元:ガロ1993年 4月号) 編集部:蛭子さんは漫画のなかでよく"芸術"という言葉を使っていますが、そのへんのことをちょっと話してください。 蛭子:(黙々とカレーを食べ続けてる)。 編集部:早くっ!...
漫画/挿絵 · 16日 6月 2017
編集部:花輪さんも丸尾さんも、描きあがった原稿を見ると、隅から隅まで描き込んであって、ものすごい時間がかかりますよね。 丸尾:あれは要するに空間恐怖症なんですよ。画面に白いところがあれば効果的だって分かっているんだけれど、白い部分があると不安になってくる(笑)。とにかく絵が四角く閉じ込められていないと安心しないんだよね。...

漫画/挿絵 · 16日 6月 2017
編集部:花輪さんの漫画にはよく“極楽”という言葉が出てきますよね。主人公が「しあわせになりたい、しあわせになりたい」っていうところがありましたでしょ。...
漫画/挿絵 · 16日 6月 2017
(出典元:ガロ1992年 5月号) 編集部:ガロ以外にも持ち込みをしたんですか?...

漫画/挿絵 · 15日 6月 2017
-「無抵抗都市」はまた丁寧にかいてますね。 丸尾:漫画を書くのは久しぶりだったからね。でも今回はパクリあったかなあ。タイトルが「無防備都市」から「無抵抗都市」だね(笑)。なんかさ、パクっているとさ、自分で考えたものでも「これ、パクったんじゃないかなあ」って気になってくるよ(笑)。でもそれでいいんじゃないかな。...
漫画/挿絵 · 15日 6月 2017
-それで結局デビューしたのは24歳のときでしたよね。 丸尾:そう、サン出版の何ていう雑誌か忘れちゃった。確かポルノ雑誌だったと思うけど、そこで「リボンの騎士」でデビューしたんだよね。その後、久保書店とかに持ち込んで「漫画ドッキリ号」に描いていた。そこで随分書き溜めたから、単行本も出せたんじゃないかなあ。...

さらに表示する