映像

映像 · 30日 3月 2019
ホラー映画とは視聴者に恐怖感を与えて楽しませることを目的とした映画である。 エドガー・アラン・ポー、ブラム・ストーカー、メアリー・シェリーなどの文学作家に触発されて制作された映画がホラー映画の原点で、映画黎明期から1世紀以上にわたり、現在にいたるまで安定した人気を獲得している映画のジャンルの1つである。 ホラー映画ではよく「大量殺人」と「超自然現象」がテーマとなり、ファンタジーや超自然フィクション、スリラーなどほかの映画ジャンルと重なる部分もある。 ホラー映画は視聴の悪夢、恐怖、嫌悪感、未知への恐怖を呼び起こすを目的とし、平和的な日常世界に邪悪な力や人物や事件がからまりあって展開するプロットが一般的である。
映像 · 04日 3月 2019
ぴろぴとは日本の映像作家。2001年頃からおもにネット上だけで15年以上淡々と活動しているアンダーグラウンド作家の巨匠である。初期は寺山修司やマックス・エルンストを彷彿させるシュルレアリスム風なFLASHでアニメーション作品で知られた。 ぴろぴとは、Flashアニメーション黄金時代から第一線で活躍し、現在も活動中の数少ない作者の一人である。代表作は「DOLL」で、この作品はフランスのショートフィルムフェスティバルで上映されるなど、海外でもアングラ系アーティストとして非常によく認知されている。自身のアカウントからアップロードした動画だけでも再生回数は100万を超えている。ほかに人気の高い作品は「ニコニコ呪いの動画」のYouTubeバージョン「username:666」で、これは30万回以上の再生数を誇っている。 最近は初期のような前衛的なアニメーションは作っておらず、廃墟で運命的な出会いをした日本人形「のろいちゃん」(上の写真)を実写のコマ撮りアニメーション作りに愛情を注ぐことが多い。

映像 · 04日 3月 2019
ぴろぴと氏の2017年の日記ログです。
映像 · 04日 3月 2019
ぴろぴと氏の2016年の日記ログです。

映像 · 04日 3月 2019
ぴろぴと氏の2015年の日記ログです。
映像 · 04日 3月 2019
ぴろぴと氏の2014年の日記ログです。

映像 · 04日 3月 2019
ぴろぴと氏の2013年の日記ログです。
映像 · 04日 3月 2019
ぴろぴと氏の2012年の日記ログです。

映像 · 04日 3月 2019
ぴろぴと氏の2011年の日記ログです。
映像 · 03日 3月 2019
ぴろぴと氏の2010年の日記ログです。

さらに表示する