ブログカテゴリ:丸尾末広



漫画/挿絵 · 19日 2月 2019
「リボンの騎士」は丸尾末広が1980年、24歳のときに『エロス'81 劇画悦楽号2月号増刊』誌上に執筆した漫画作品。記念すべき丸尾末広のプロデビュー作品として知られている。 収録当初のタイトルは「リボンの蛇少女」。「リボンの騎士」というタイトルに変更され、青林堂から刊行された単行本『薔薇色ノ怪物』に収録されている。
漫画/挿絵 · 18日 2月 2019
『トミノの地獄』は月刊コミックビーム (エンターブレイン)の2014年3月号 から2019年1月号まで連載されていた丸尾末広による長編漫画。キャリア初となる巻数を配した最大の長編作。

漫画/挿絵 · 15日 2月 2019
丸尾末広は書籍の表紙絵や挿絵も多数てがけている。このページでは丸尾末広の書籍関係の仕事を記録する。
漫画/挿絵 · 13日 2月 2019
丸尾末広(1956年1月28日-長崎生まれ)は日本の漫画家、イラストレーター。 江戸川乱歩や夢野久作、エドガー・アラン・ポー、ルイス・ブニュエル、トッド・ブラウニング、マックス・エルンスト、サルバドール・ダリなど古今東西の怪奇幻想的芸術家たちのビジュアルイメージを合成し、それらを高畠華宵を代表とするレトロで耽美的な画風で独自の世界観を描きだすことで知られる。 丸尾の絵の大半は、セックス&バイオレンス表現であり、日本においては「エログロ:ero-guro」というカテゴリに分類され、また「現代無惨絵」と形容されることがある。丸尾自身も無惨絵を自認しており、1988年には作家仲間の花輪和一とともに、月岡芳年と落合芳幾の『英名二十八衆句』のオマージュ作品として『江戸昭和競作 無惨絵―英名二十八衆句』を刊行している。 代表作は『少女椿』(1984年)で、主人公みどりちゃんは現在、丸尾末広の代表的キャラクターとして広く認知されている。『少女椿』は1992年に原田浩により『地下幻燈劇画・少女椿』という題でアニメーション映画化され、2016年にはTORICO監督によって実写映画化・全国公開

漫画/挿絵 · 01日 9月 2018
丸尾末広はロックバンドのレコードジャケットやCDジャケットも多数てがけている。このページでは丸尾末広の音楽関連の仕事を記録する。
漫画/挿絵 · 27日 8月 2018
丸尾末広は演劇や舞台関係のチラシ・ポスターも多数てがけている。このページでは丸尾末広の演劇や舞台関係の仕事を記録する。

漫画/挿絵 · 17日 8月 2018
丸尾末広はロックバンドのレコードジャケットやCDジャケットも多数てがけている。このページでは丸尾末広の音楽関連の仕事を記録する。
漫画/挿絵 · 15日 6月 2017
-「無抵抗都市」はまた丁寧にかいてますね。 丸尾:漫画を書くのは久しぶりだったからね。でも今回はパクリあったかなあ。タイトルが「無防備都市」から「無抵抗都市」だね(笑)。なんかさ、パクっているとさ、自分で考えたものでも「これ、パクったんじゃないかなあ」って気になってくるよ(笑)。でもそれでいいんじゃないかな。...

漫画/挿絵 · 15日 6月 2017
-それで結局デビューしたのは24歳のときでしたよね。 丸尾:そう、サン出版の何ていう雑誌か忘れちゃった。確かポルノ雑誌だったと思うけど、そこで「リボンの騎士」でデビューしたんだよね。その後、久保書店とかに持ち込んで「漫画ドッキリ号」に描いていた。そこで随分書き溜めたから、単行本も出せたんじゃないかなあ。...
漫画/挿絵 · 15日 6月 2017
-捕まったのはその後ですか? 丸尾:そう、その後万引きで捕まったんだよね。20くらいだったかな。 -どこで? 丸尾:秋葉原のレコード店で。 -何を盗んだの? 丸尾:ピンクフロイドとかサンタナとかね(大爆笑)。あのころ流行ってたから。それでガードマンに押さえられてさ。もうしょうがないと思って、一回留置所経験しようと開き直った(笑)。 -どのくらい?...

さらに表示する