カテゴリ:殺人



殺人 · 30日 8月 2020
連続殺人犯とは、通常、主に心理的な理由から、一定期間に3人以上の被害者を2件以上の別々の事件で起こす人物のことを指す。 殺害の間には、数日から数ヶ月、あるいは数年に及ぶ時間の空白が存在する。このリストは、20世紀から現在まで最も被害者数を出した連続殺人犯ランキングである。 多くの場合、その連続殺人犯に割り当てられた正確な被害者数は不明であり、たとえその人が数人の罪で有罪判決を受けたとしても、さらに多くの人を殺した可能性がある。 なお、連続殺人犯の複雑な性質と、多くの殺人犯の犯罪における不完全な情報のため正確な数字やランク付けは困難なため、参考程度に知っておいてもらいたい。
殺人 · 10日 7月 2020
チャールズ・ミルズ・マンソン(1934年11月12日-2017年11月19日)は、アメリカの犯罪者、カルト教団の指導者。「キング・オブ・カルト」米国で最も尊敬される殺人犯。西の麻原。 1967年半ばにカリフォルニア州を拠点とする準共同体「マンソン・ファミリー」と知られるようなったものを結成した。 マンソンの信奉者たちは1969年7月から8月にかけて、4つの場所で9人の連続殺人を犯した。ロサンゼルス郡の地方検事によると、マンソンは人種戦争を企てたが、その動機についてはマンソンらも異議を唱えている。

殺人 · 09日 7月 2020
クレメンタイン・バーナベト(1894年生まれ)は、1つの殺人事件で有罪判決を受け、多数の殺人を自白しているアメリカの女性殺人犯。 クレメンタイン・バーナベトは1894年頃、ルイジアナ州セント・マーティンビルでレイモンド・バーナベトとニーナ・ポーターの間に生まれたと考えられている。 彼女にはゼフェリンという名前の兄弟が一人いた。バーナベトの父親は家族を虐待していたと言われており、1909年に家族はラファイエットに引っ越した。
殺人 · 09日 7月 2020
ヴェラ・レンチはルーマニアの連続殺人犯。「黒い未亡人」または「ベルケレクルのシャトレーヌ」と呼ばれている。1920年代に2人の夫、複数の愛人、息子を含む35人をヒ素で毒殺したと自供しているが、架空の物語の可能性があるという。 オットー・トリーシャスが米国で発表した最古の報告書は1925年5月のものである。この記事は、参考文献に名前を挙げることなく、読者からの手紙を基にしている。レンチの話は何度も上がっているが、彼女の出生、結婚、逮捕、有罪判決、投獄、死亡などの具体的な日付など、詳細は生い立ちや殺人プロセスが明らかにされていない。 ほとんどの情報源では、殺人事件はユーゴスラビア(現在のセルビア)のベルケレクール、または1946年にズレンジャニンと名前を変えたベチケレクで起こったとされているが、ベルケレクール(Berkerekul)という綴りはこの都市についてはよくわかっていない。 1972年、ギネスブックには、20世紀初頭のオーストリア・ハンガリー帝国でレンチによって35人が殺害されたという主張を裏付ける明確な証拠が見つからなかったという。

殺人 · 07日 7月 2020
ハジ・モハメド・メスフェウィ(1906年6月13日死去)は、「マラケシュのアーチキラー」と呼ばれ、少なくとも36人の女性を殺害したモロッコの連続殺人鬼。 メスフェウィは靴屋や貿易商をしていた。ラハリという70歳の女性からのサポートを受けながら、彼は女性を食事に誘い、薬を飲ませ、寝ている間に殺していた。
殺人 · 06日 7月 2020
ゲンナディ・モデストヴィッチ・ミハセビッチ(1947年4月7日-1987年9月25日)はソビエトの連続殺人犯。彼は1971年から1985年までの間に、ビテブスク、ポロツク、およびビエロロシア社会主義共和国の近隣地域の農村部で33人の女性を殺害した。

殺人 · 05日 7月 2020
セルヒィ・フェドロヴィッチ・タッカ(1952年9月15日-2018年11月4日)は、ソビエト、ウクライナの連続殺人鬼。1980年から2005年までウクライナで37人の女性と少女を殺害した罪で有罪判決を受けた。 セルヒィ・フェドロヴィッチ・タッカ(別名セルゲイ)は、1952年9月15日、ソビエト連邦のロシアSFSRのキセリョフスクで生まれた。彼はソ連軍に従軍し、近隣の人々によると、ソ連軍のアフガニスタン侵攻の退役軍人であると主張していたという。
殺人 · 04日 7月 2020
モーゼス・シットホール(1964年11月17日生まれ)は、南アフリカの連続殺人犯、「ABC殺人事件」を起こした犯人。シットホールは1994年7月16日から1995年11月6日までの間に少なくとも38人を殺害した。 アッタリッジビルから始まりブックスバーグに続き、クリーブランド(ヨハネスブルグの郊外)で終結したので「ABC殺人事件」と呼ばれた。

殺人 · 29日 6月 2020
ティアゴ・ヘンリケ・ゴメス・ダ・ローチャはブラジルの連続殺人犯。元警備員。ゴイアスでホームレスや女性、同性愛者など39人を殺害したと中小している。被害者のうち16人は女性で、最年少被害者は2014年1月に殺害された14歳の少女だった 彼はバイクに乗って被害者に近づき「泥棒!」と叫んでから射殺していた。しかし、彼は決して何も奪わなかった。 ゴメス・ダ・ローシャは、偽のナンバープレートを付けたバイクに乗っていたところを逮捕された。2014年1月にゴイアニアのスーパーマーケットでバイクからナンバープレートを盗んだ罪で裁判を受けていることが判明した後、警察の注目を集めた。 2016年5月には11件の殺人事件で有罪判決を受け、懲役25年の実刑判決を受けた。
殺人 · 29日 6月 2020
殺人とは、ある人間が他の人間を殺害する行為である。 殺人は、他人の意思に基づいた行為でのみ死にいたるため、自身に危害を加える意図がなくても、偶発的、無謀、過失によって殺人が生じることがある。 殺人は、死亡の状況に応じて、殺人、過失致死、正当な殺人、戦争中の殺人、安楽死、死刑など、多くの重複する法律上のカテゴリに分類される。 カテゴリ分類によって殺人行為は、人間社会においては非常に異なる扱いを受けることが多く、犯罪とみなされるものもあれば、合法的に許可された殺人、あるいは命令された殺人もある。

さらに表示する