カテゴリ:心理学



殺人 · 22日 6月 2020
シリアルキラー(連続殺人犯)とは、通常、異常な心理的満足感を得るために3人以上の人を殺害する人物のこと。ほとんどの当局が3人を連続殺人の閾値に設定する一方で、4人に拡張したり、2人に減らしたりすることもある。 また1ヶ月以上、数年、数十年にわたる殺害行為が行なわれる。一箇所で多数の人間を殺害する「大量殺人犯」や短期間で複数の場所で殺害を行う「スプリー・キラー」とは区別され、連続殺人犯は殺人と殺人との間に冷却期間があるものを指す。 心理的な満足感が連続殺人の通常の動機であり、ほとんどの連続殺人は被害者との性的接触を伴うが、連邦捜査局(FBI)は、連続殺人犯の動機には怒り、スリル欲求、金銭、愉快犯などの場合もあると述べている。