カテゴリ:弁護士



【経歴・解説】L・リンウッド弁護士「戒厳令や大統領令を要求するトランプ派弁護士」
政治家 · 10日 1月 2021
L・リンウッド(1952年10月19日生まれ、Lucian Lincoln "Lin" Wood Jr.)はアメリカ、ジョージア州アトランタを基盤に活動しているアメリカの弁護士。 1996年にアトランタで起きたセンテニアル・オリンピック・パーク爆破事件で誤認逮捕された警備員リチャード・ジュエルの代理人を務める。ジュエルの弁護を担当したことで、ウッドは「名誉毀損の弁護士」として全国的に知られるようになる。 2020年の米国大統領選挙でジョー・バイデン氏が勝利し、ドナルド・トランプ氏が選挙の不正行為に対する主張をした後、ウッドはトランプの代理人として選挙結果の認定を阻止するよう求めて訴訟を起こした。 1977年に法律学校を卒業した後、ウッドは数十年間、もともと人身傷害の弁護士として、当時急成長していた医療過誤訴訟の分野に特化した仕事をしていた。 その後、ジュエルの代理人として活躍し、名誉毀損訴訟を専門とする「セレブ弁護士」として知られるようになる。ジュエルの代理人を務めるほか、ジョンベネ・ラムジーの家族の名誉毀損訴訟の代理人も務めている。 また、元アメリカ下
【経歴・解説】ジョセフ・ディジェノバ&ヴィクトリア・トーセンシング弁護士「ソロス陰謀論を広めたトランプ派弁護士」
19日 12月 2020
ジョセフ・ディジェノバ(1945年2月22日生まれ)は、アメリカの弁護士、政治評論家。1983年から1988年までコロンビア特別区の連邦検事を務めた。 妻のヴィクトリア・トーセンとともに、ワシントンD.C.の法律事務所ディジェノバ&トーセンを運営している。 彼は司法省とFBIに関する陰謀論を広めることで知られている。 ディジェノバが2019年11月にFOXのチャンネルでジョージ・ソロスに関する陰謀論を広めるようになると、彼と妻のトーセンの同ネットワークの出入り禁止を求める声が広がった。 2020年11月、ドナルド・トランプ大統領は、トランプが敗北した2020年の大統領選挙の結果に異議を唱えるため、ルディ・ジュリアーニ氏が率いる弁護団にディジェノバ、トーセン、シドニー・パウエル、ジェナ・エリスを指名した。

【経歴・解説】ジェナ・エリス弁護士「聖書でしか米国憲法は解釈できないと主張するトランプ派弁護士」
19日 12月 2020
ジェナ・エリス(1983年または1984年生まれ)はアメリカの弁護士。ドナルド・トランプ弁護士の一人。 コロラド州ウェルド郡の元副地方検事であり、コロラド・クリスチャン大学の法律学の元助教授でもある。私立弁護士として、州裁判所での訴訟を担当。 2015年には、アメリカの憲法は聖書に沿ってしか解釈できないと主張する本『道徳的憲法の法的根拠』を自費出版した。 2018年以降、エリスはケーブルニュースへの出演の際に「憲法弁護士」として自分をアピールしてきたが、ニューヨーク・タイムズ紙は彼女の経歴からそのような専門性はなく、ウォール・ストリート・ジャーナル紙は彼女には連邦事件に関する経歴はないと報じている。 エリスは2015年と2016年初頭にドナルド・トランプとその支持者を厳しく批判していたが、2016年の共和党大統領候補になるころになると、メディア出演を含めてトランプを支持するようになった。 エリスは2019年11月にトランプからに上級法律顧問として採用された。 2020年11月、トランプは、エリスを2020年の大統領選挙でジョー・バイデン次期大統領の勝