カテゴリ:女性の権利



活動家 · 06日 12月 2020
伊藤詩織(1989年生まれ)は日本のジャーナリスト、映像作家。ジェンダー平等と人権問題に焦点を当てた活動を行っている。その活動が世界的に評価され、2020年に『タイム』誌の『2020年の最も影響力のある人物100』に選出された。 2013年、ニューヨークの大学でジャーナリズムと写真を専攻する。その後、トムソン・ロイターでインターンを経験する。現在はフリーランスのジャーナリスト、映像作家として活動している。 トムソン・ロイターでの研修中に、当時の安倍晋三首相の知人でTBSテレビの政治記者でワシントン支局長だったジャーナリストの山口敬之氏と渋谷・恵比寿の居酒屋で会食する。その際、酩酊状態になり深夜から翌朝にかけて記憶を失い、山口にホテルで乱暴されたことを告発したことで世界的に注目を集めるようになる。