カテゴリ:アメリカ



社会問題 · 25日 6月 2020
ブーガルー運動は緩やかなつながりで組織化されたアメリカの極右過激派運動。ブーガルー・ボーイズやブーガルー・ボイと呼ばれることもある。ハワイアンシャツと軍服のファッション特徴的な外見である。 ブーガルー運動の参加者は一般的にリバタリアンの民兵であり、米国政府を転覆させるための第二次アメリカ内戦「ブーガルー」の準備、あるいは内戦を扇動しようとしている。 この用語の使用は2012年から匿名掲示板「4chan」で見られるようになったが、広く注目されるようになったのは2019年後半になってからである。ブーガルー運動はおもにオンライン(特にフェイスブック)で組織されており、参加者は2020年の米国の反ロックダウン抗議デモや2020年5月のジョージ・フロイド抗議デモなどに参加している。
見世物 · 20日 7月 2019
フリークショーとは“自然の畸形(freaks of nature)”と呼ばれる生物学的希少性を呼び物にしたショーのこと。日本語では見世物小屋に相当するものである。ショーで呼びものとなるのは、観客に衝撃を与える標準的な身体を持っている人々。巨人、小人、両性具有者、奇病の患者、全身に入れ墨を入れた者、また全身にピアスを入れた人、そして火を食べたり吹いたり、口に剣を突き刺す奇怪なパフォーマンスを行う人々たちのショーである。