活動家

活動家 · 04日 9月 2020
ピア・クレンプ(1983年生まれ)は、ドイツ出身の船長、動物と人権の活動家、作家。2011年から2017年までの間、シーシェパードで活動し、海の動物を保護するため国際的なさまざまな活動に参加。 2016年から2018年の間、現在進行中のヨーロッパの移民危機の際、クレンプはドイツの地中海における難民救助非政府組織「ユーゲント・レッテット」と「シーウォッチ」に協力して、地中海で2隻の難民救助船を指揮した。 彼女の船はこれまで約14,000人の移民を溺死から救出した。クレンプはそのうち1000人以上の救出に関わっている。 彼女が所有していた船「イウヴェンタ」号は2017年にイタリア当局に押収されたが、イタリア当局によればクレンプは人身売買に協力しており、救助された人々の多くは死の危険が差し迫っていなかったと主張している。有罪判決を受けた場合、彼女は20年の懲役になるという。 また、クレンプの別の新しい船、「シーウォッチ3」号は、2018年に数ヶ月間、マルタ当局により出港を阻止された。2020年にバンクシーの投資で得た新しい船「ルイーズ・ミッシェル」号を指揮している。