殺人

殺人 · 06日 7月 2020
ゲンナディ・モデストヴィッチ・ミハセビッチ(1947年4月7日-1987年9月25日)はソビエトの連続殺人犯。彼は1971年から1985年までの間に、ビテブスク、ポロツク、およびビエロロシア社会主義共和国の近隣地域の農村部で33人の女性を殺害した。
殺人 · 05日 7月 2020
セルヒィ・フェドロヴィッチ・タッカ(1952年9月15日-2018年11月4日)は、ソビエト、ウクライナの連続殺人鬼。1980年から2005年までウクライナで37人の女性と少女を殺害した罪で有罪判決を受けた。 セルヒィ・フェドロヴィッチ・タッカ(別名セルゲイ)は、1952年9月15日、ソビエト連邦のロシアSFSRのキセリョフスクで生まれた。彼はソ連軍に従軍し、近隣の人々によると、ソ連軍のアフガニスタン侵攻の退役軍人であると主張していたという。

殺人 · 05日 7月 2020
連続殺人犯とは、通常、主に心理的な理由から、一定期間に3人以上の被害者を2件以上の別々の事件で起こす人物のことを指す。 殺害の間には、数日から数ヶ月、あるいは数年に及ぶ時間の空白が存在する。このリストは、20世紀から現在まで最も被害者数を出した連続殺人犯ランキングである。 多くの場合、その連続殺人犯に割り当てられた正確な被害者数は不明であり、たとえその人が数人の罪で有罪判決を受けたとしても、さらに多くの人を殺した可能性がある。 なお、連続殺人犯の複雑な性質と、多くの殺人犯の犯罪における不完全な情報のため正確な数字やランク付けは困難なため、参考程度に知っておいてもらいたい。
殺人 · 04日 7月 2020
モーゼス・シットホール(1964年11月17日生まれ)は、南アフリカの連続殺人犯、「ABC殺人事件」を起こした犯人。シットホールは1994年7月16日から1995年11月6日までの間に少なくとも38人を殺害した。 アッタリッジビルから始まりブックスバーグに続き、クリーブランド(ヨハネスブルグの郊外)で終結したので「ABC殺人事件」と呼ばれた。

殺人 · 29日 6月 2020
ティアゴ・ヘンリケ・ゴメス・ダ・ローチャはブラジルの連続殺人犯。元警備員。ゴイアスでホームレスや女性、同性愛者など39人を殺害したと中小している。被害者のうち16人は女性で、最年少被害者は2014年1月に殺害された14歳の少女だった 彼はバイクに乗って被害者に近づき「泥棒!」と叫んでから射殺していた。しかし、彼は決して何も奪わなかった。 ゴメス・ダ・ローシャは、偽のナンバープレートを付けたバイクに乗っていたところを逮捕された。2014年1月にゴイアニアのスーパーマーケットでバイクからナンバープレートを盗んだ罪で裁判を受けていることが判明した後、警察の注目を集めた。 2016年5月には11件の殺人事件で有罪判決を受け、懲役25年の実刑判決を受けた。
殺人 · 29日 6月 2020
殺人とは、ある人間が他の人間を殺害する行為である。 殺人は、他人の意思に基づいた行為でのみ死にいたるため、自身に危害を加える意図がなくても、偶発的、無謀、過失によって殺人が生じることがある。 殺人は、死亡の状況に応じて、殺人、過失致死、正当な殺人、戦争中の殺人、安楽死、死刑など、多くの重複する法律上のカテゴリに分類される。 カテゴリ分類によって殺人行為は、人間社会においては非常に異なる扱いを受けることが多く、犯罪とみなされるものもあれば、合法的に許可された殺人、あるいは命令された殺人もある。

殺人 · 28日 6月 2020
ラマン・ラガブは、シンディー・タルワイ、アンナ、タンビ、ヴェルスワミとしても知られ、1960年代半ばに活動していたインドの連続殺人犯。 ラガフは1960年代に3年以上にわたって殺人を繰り返し、街全体を恐怖に陥れた。夕暮れ時には公園や通りに人影はなくなり、多くの地域では神経質になった住民が棒で武装して通りをパトロールしていた。 物乞いやホームレスの男性がパニックに陥った群衆に襲われる事件がいくつか起こったこともある。
殺人 · 27日 6月 2020
王強(1975年1月16日 - 2005年11月17日)は、中国遼寧省光安満州自治県蕪園町出身の中国人連続殺人犯。中国史上最も悪名高い殺人犯・強姦犯の一人である。 王は遼寧市開源という小さな村で育った。彼の父親は虐待を受け、酒とギャンブルに溺れ、王の学校への進学を拒否した。 王は1995年1月22日に最初の殺人を犯した。2003年7月14日に逮捕された。公式記録によると、彼は45件の殺人と10件のレイプで有罪判決を受けた。何人かの少女は死後にレイプされている。 死刑を宣告され、2005年11月に死刑が執行された。

殺人 · 27日 6月 2020
1986年から1997年の間に42人の少女と女性を殺害したことを認めている。スラジの被害者は、11歳から30歳までの年齢層で、儀式の一環として腰まで土に埋められた後、絞殺された。 アフマド・スラジはインドネシアの北スマトラ州の首都メダンに住んでいた。彼は牛の飼育係として、またドゥクン、超自然的な力を持っていると評判のシャーマンのクラスとして生活していた。 スラジの顧客は、幸運に遭遇したり、美しさを維持する方法を求める女性が多かったという。スラジによると、1986年に亡き父が夢の中で彼を訪れ、黒魔術の儀式の一環として70人の女性を殺害するよう命じたという。
殺人 · 27日 6月 2020
アレクサンダー・ユリエヴィチ・ピチューシキン(1974年4月9日生まれ)は、別名「チェスボードキラー」や「ビットサ公園マニアック」と呼ばれるロシアの連続殺人鬼。 1992年から2006年までの間にモスクワ南西部のビットサ公園で少なくとも48人、場合によっては60人以上を殺害したと考えられており、多くの犠牲者の遺体が発見されている。2007年に無期懲役を言い渡された。

さらに表示する