医学 · 13日 8月 2020
閆麗夢(ヤン・リーマン,Li-Meng Yan)は中国のウイルス学者。 中国共産党がCOVID-19を公言するよりもかなり前に病気を知り、7月にFoxニュースで中国共産党がWHOを協力しての疫病隠蔽を告発したことで有名になった。 彼女の告発によれば、中国共産党は昨年12月に新しいコロナウイルスの存在を知っていたと述べ、また当時、27人だけでなく40人以上が感染していたと述べている。人から人へ感染する事実はすでに存在していたが、WHOは1月中旬まで中国共産党と協力してそれを隠し、1月20日まで認めなかった。 閆麗夢は、中国の中南大学で学士号と医学博士号を取得し、中国の南方医科大学で博士号を取得。おもな研究論文としては、「アルカリ誘発性傷害マウスモデルにおける角膜新生血管形成に対するプロプラノロールの阻害効果の研究」などがある。 COVID-19パンデミック発生時には、香港大学香港公衆衛生学院に勤務し、ウイルス学と免疫学を専門とする研究を行っていた。
日記 · 15日 7月 2020
ストアで販売する商品を増やしていこうと思うが何がいいか考えている。基本的に仕入れは無料に近いものがいい。 今、販売しているぴろぴとさんの本も10年前売れ残っていたものをそのまま引き取ったもので仕入れ代金はゼロである。...

蛭子能収(1947年生まれ)は日本の漫画家、タレント。長崎県出身。長崎商業高校卒業後、地元の看板屋に就職。70年に上京し、チリ紙交換やダスキンのセールスマンとして働きつつ、漫画家を目指す。 73年、漫画雑誌「ガロ」に『パチンコ』が掲載され漫画家デビュー。80年、33歳で漫画家専業に。ヘタウマな作風が人気を博す。 80年代後半からはタレントとしても活躍。TV番組に欠かせない存在となる。主な著書に『蛭子能収コレクション』『蛭子の論語』『蛭子能収のゆるゆる人生相談』などがある。
社会問題 · 15日 7月 2020
星野ロミは日本のウェブサイト運営者。漫画を違法にアップロードしていたサイト「漫画村」の運営者として知られている。 2016年1月2018年4月まで「漫画村」を運営。福岡県警が著作権違反の容疑で操作に着手し、2019年7月7日、香港へ渡ろうとしていたところをニノイ・アキノ国際空港(NAIA)の第3ターミナルでフィリピン入国管理局に拘束される。 日本の著作権協会によれば、これまでの「漫画村」による損害賠償額はおよそ3200億円と推定されており、日本の著作権法史上、最大の被害額と述べている。

殺人 · 10日 7月 2020
チャールズ・ミルズ・マンソン(1934年11月12日-2017年11月19日)は、アメリカの犯罪者、カルト教団の指導者。「キング・オブ・カルト」米国で最も尊敬される殺人犯。西の麻原。 1967年半ばにカリフォルニア州を拠点とする準共同体「マンソン・ファミリー」と知られるようなったものを結成した。 マンソンの信奉者たちは1969年7月から8月にかけて、4つの場所で9人の連続殺人を犯した。ロサンゼルス郡の地方検事によると、マンソンは人種戦争を企てたが、その動機についてはマンソンらも異議を唱えている。
殺人 · 09日 7月 2020
クレメンタイン・バーナベト(1894年生まれ)は、1つの殺人事件で有罪判決を受け、多数の殺人を自白しているアメリカの女性殺人犯。 クレメンタイン・バーナベトは1894年頃、ルイジアナ州セント・マーティンビルでレイモンド・バーナベトとニーナ・ポーターの間に生まれたと考えられている。 彼女にはゼフェリンという名前の兄弟が一人いた。バーナベトの父親は家族を虐待していたと言われており、1909年に家族はラファイエットに引っ越した。

殺人 · 09日 7月 2020
ヴェラ・レンチはルーマニアの連続殺人犯。「黒い未亡人」または「ベルケレクルのシャトレーヌ」と呼ばれている。1920年代に2人の夫、複数の愛人、息子を含む35人をヒ素で毒殺したと自供しているが、架空の物語の可能性があるという。 オットー・トリーシャスが米国で発表した最古の報告書は1925年5月のものである。この記事は、参考文献に名前を挙げることなく、読者からの手紙を基にしている。レンチの話は何度も上がっているが、彼女の出生、結婚、逮捕、有罪判決、投獄、死亡などの具体的な日付など、詳細は生い立ちや殺人プロセスが明らかにされていない。 ほとんどの情報源では、殺人事件はユーゴスラビア(現在のセルビア)のベルケレクール、または1946年にズレンジャニンと名前を変えたベチケレクで起こったとされているが、ベルケレクール(Berkerekul)という綴りはこの都市についてはよくわかっていない。 1972年、ギネスブックには、20世紀初頭のオーストリア・ハンガリー帝国でレンチによって35人が殺害されたという主張を裏付ける明確な証拠が見つからなかったという。
殺人 · 07日 7月 2020
ハジ・モハメド・メスフェウィ(1906年6月13日死去)は、「マラケシュのアーチキラー」と呼ばれ、少なくとも36人の女性を殺害したモロッコの連続殺人鬼。 メスフェウィは靴屋や貿易商をしていた。ラハリという70歳の女性からのサポートを受けながら、彼は女性を食事に誘い、薬を飲ませ、寝ている間に殺していた。

殺人 · 06日 7月 2020
ゲンナディ・モデストヴィッチ・ミハセビッチ(1947年4月7日-1987年9月25日)はソビエトの連続殺人犯。彼は1971年から1985年までの間に、ビテブスク、ポロツク、およびビエロロシア社会主義共和国の近隣地域の農村部で33人の女性を殺害した。
殺人 · 05日 7月 2020
セルヒィ・フェドロヴィッチ・タッカ(1952年9月15日-2018年11月4日)は、ソビエト、ウクライナの連続殺人鬼。1980年から2005年までウクライナで37人の女性と少女を殺害した罪で有罪判決を受けた。 セルヒィ・フェドロヴィッチ・タッカ(別名セルゲイ)は、1952年9月15日、ソビエト連邦のロシアSFSRのキセリョフスクで生まれた。彼はソ連軍に従軍し、近隣の人々によると、ソ連軍のアフガニスタン侵攻の退役軍人であると主張していたという。

さらに表示する